インド人は…: <ターメリック>カレーに記憶力のもと 認知症治療に効果?

カレーの黄色い色の元になっているターメリック(うこん)の成分であるクルクミンから、記憶力を高める物質を合成したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000128-mai-soci

カレーのスパイス「ターメリック」(ウコン)に含まれる成分から、記憶力を高める化合物を、武蔵野大と米ソーク研究所が合成した。動物実験の段階だが、将来、認知症の治療などに役立つ可能性があるという。米老年医学誌(電子版)に掲載された。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]