最初から…: 牛の胆汁からO157検出…農水省調査で判明

生肉の病原性大腸菌汚染が問題になっていますが、最近などは加工した肉の表面に付着し内部まで侵入しないので肉は表面さえ焼けば大丈夫というのが一般的な考えでした。ですがそれを覆すようなことがあるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120225-00000301-yomidr-soci

腸管出血性大腸菌O(オー)157が牛の肝臓(レバー)内部から見つかった問題で、農林水産省が昨年実施した調査で、肝臓で作られる胆汁からO157が検出されていたことが24日、厚生労働省の薬事・食品衛生審議会への報告でわかった。

また、食肉処理された牛の約2割でO157が検出されたが、菌がいる場所が一定せず、検査での判定に手間がかかることも判明した。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

サイト「簡単手軽に視力回復」を移動

先日、レンタルサーバーを借りました。

そして、独自ドメインも取得しました。

お金は掛かりましたが、最近は手続きや設定が簡単ですね。

早速、一部のサイトの移動を開始しました。「簡単手軽に視力回復」です。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

ダイエット: トマト、メタボ予防に効果=脂肪燃焼の新成分発見―京大

かなり前に「トマトダイエット」なる食餌法が流行りましたが、あれはあながち嘘ではなかったようです。

トマトから脂肪燃焼に寄与する新成分が発見されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120210-00000033-jij-soci

血液中の脂肪増加を抑える新成分がトマトに含まれていることを、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループが発見した。マウスを使った実験で、血液などの中性脂肪量を抑制することが確認された。メタボリック症候群の予防に効果が期待されるという。10日付の米科学誌プロス・ワンで発表した。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

花粉症対策が仇に: 西洋フキ食品、肝障害の恐れ 摂取控え呼びかけ

花粉症の季節となりました。東京では花粉が飛び始めたそうですね。

花粉症の人は藁にもすがる気持ちで色々と花粉症対策法を試していると思います。

西洋フキ(Butterbur)というものが花粉症に良いと噂になっているようですが、西洋フキが原因で肝機能障害になることもあるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120209-00000112-san-soci

花粉症対策などの健康食品に含まれる西洋フキ(バターバー)について厚生労働省は8日、肝障害を起こす疑いがあるとして摂取を控えるよう注意を呼びかけた。西洋フキとの関連が疑われる肝障害が報告されたとして、英国で製品の自主回収が行われたことを踏まえた。国内での健康被害は報告されていないが、近く事業者に対し、当面販売を中止するよう指導する。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]