残念: 牛の生レバー、提供禁止へ 今夏までに

生肉による食中毒が問題になっていますが、牛の生レバーの飲食店での提供が禁止されることが決まったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000576-san-soci

生の牛レバー(肝臓)を食品衛生法で禁じるかどうかを検討する厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の部会は30日、食中毒の危険性が高まる夏までに、飲食店で生レバーを提供することを禁止する方針をまとめた。早ければ6月にも食品衛生法に基づく規格基準を作り、提供を禁じる。

ただし、安全に生レバーが食べられるとする新たな知見が得られた場合は、再度議論を行うという。

「牛の生レバー、提供禁止へ 今夏までに 」:イザ!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

解散危機で?: <南キャン山ちゃん>17キロ減量に成功 自慢の体披露し「ナンパしたい」

「南海キャンディーズ」の山里亮太氏が「DHCプロテインダイエット」で減量に成功したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120329-00000018-mantan-ent

お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太さんが29日、沖縄国際映画祭のイベントとして開催された「ダイエット成功!男前!?よしもと芸人トークショー」に登場し、ダイエット商品で17.3キロの減量に成功した自慢の体を披露した。韓国の5人組ダンスグループ「BIGBANG」をイメージしたという衣装で登場した山里さんは「堂々と試着室に入れるようになった」と報告した。

晴れてダイエットに成功し、男前になった山里さんは「大好きなAKB48に告白するならまゆゆかな。現地(沖縄)の女子をナンパしたい」と早速野望を語ったが、トレードマークのメガネは「捨てません」とキッパリ。「これにはお世話になったので」と話した。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

一体何が…: 伊で甘味料摂取の女性死亡=米イーベイが販売停止

低カロリーの甘味料であるソルビトールを摂取した人が死亡したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000023-jij-int

【ジュネーブ時事】イタリアで米インターネット競売大手イーベイを通じ入手された低カロリー甘味料「ソルビトール」を摂取した女性(28)が死亡する問題が起き、同社は26日、サイト上でソルビトールの販売を停止したと発表した。死因は不明だが、同社は「問題が明らかになるまで販売を見合わせる」としている。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

気持ち悪い!: 「ピンクスライム」肉、米農務省は給食使用に太鼓判

「ピンクスライム」肉というのがあるそうです。無知なので知りませんでした。気持ち悪いですね。でも、これがアメリカの学校給食に使われるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000028-reut-int

[ワシントン 9日 ロイター] 米農務省(USDA)は、通称「ピンクスライム」と呼ばれることもあるアンモニア水で防腐処理された加工肉について、学校給食で使用されるに当たっても安全性に問題はないとの見解を示した。

オンライン新聞のザ・デーリーは先に、水酸化アンモニウムで一部防腐処理された牛肉3200トンが今春に学校給食として出されると報じていた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

凄い!: 幹細胞1個で大腸修復=難病治療で応用も―東京医科歯科大

幹細胞1個から大腸を修復することが出来たという驚きのニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120312-00000011-jij-soci

大腸に慢性の炎症ができる潰瘍性大腸炎などの難病を治療するため、大腸の上皮幹細胞を体外で大量に培養し、移植によって正常な上皮細胞を再生することに、東京医科歯科大大学院の渡辺守教授(消化器病態学)らの研究グループがマウス実験で成功したと、12日付の米医学誌ネイチャー・メディシン電子版に発表した。幹細胞が1個あれば、技術的に再生が可能だという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

程々に: ビタミンE過剰摂取で骨減少=ネズミで確認、人の調査必要―慶大など

ビタミンEは抗酸化作用があり老化防止によいとされ人気のビタミン類ですが、過剰摂取は骨粗鬆症になる可能性があるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120305-00000008-jij-soci

マウスやラットにビタミンEを過剰に摂取させる実験を行ったところ、骨が減ってもろくなる骨粗しょう症になったと、慶応大や東京医科歯科大、大阪医科大などの研究チームが4日付の米医学誌ネイチャー・メディシン電子版に発表した。

ビタミンEは植物油やマーガリン、アーモンドなどに多く含まれるが、通常の食生活で過剰摂取になることはない。しかし、細胞レベルの抗酸化作用が知られ、美容や老化防止に役立つとしてサプリメントの人気が高い。サプリメントを多くのんでいる人の集団で、骨量に影響がないか調べる必要があるという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]