また異物混入: カルビー「堅あげポテト」にガラス片 回収500万個超

カルビーのポテトスナックにガラス片が混入していたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000581-san-bus_all

カルビーは20日、ポテトスナック「堅あげポテト」にガラス片が混入したことから、商品を回収すると発表した。

同社によると今月17、19の両日、異なる消費者から「商品にガラス片が入っている」などとの苦情があった。

生産工場の湖南工場(滋賀県湖南市)を調べたところ、生産設備の保護カバーが破損していた。同社によると、通報者の1人はガラス片で口を切るけがを負ったという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

衝突事故に遇い廃車寸前の事故現状車ルークスが30万円で売れました

先日、帰宅途中で衝突事故に遇ったのですが、そのときに乗っていたのがルークス(ROOX)ハイウェイスター4WDです。

車検登録は2010年2月でした。

程度は写真の通りです。

衝突事故に遇ったROOX
衝突事故に遇ったROOX

修理代はディーラー見積もりで120万円でした。

自分の任意保険の車輌保険で出る修理代は140万円だったのですが、相手側の保険で修理するとなると話が変わってくるそうです。

実は、こういった状況で車の価値を査定する際に「レッドブック」というのを参考にするそうです。今回は、健全な状態でも105万円の価値しかないと査定されました。実は高校距離が5万kmを超えていたのが影響したようです。

これでは、修理する意味が無いので、廃車にするしかありません。勿論修理するという選択をとることも可能ですが、ここまで壊れ、価値の下がった車を無理して修理して乗る意味は無いのです。一般的には廃車にして、査定額である105万円を受け取ることになります。今回はディーラーさんががんばってくれて、120万円までは貰えました。

しかし、ディーラーでこの車を下取りして貰うと3万円ということでした。

このままでは、廃車にして深謝を買うには60万円近くの出費があることになります。

何とか追い金を圧縮しなければなりません。

そこで思いついたのが、車の買い取り業者に買い取ってもらうことです。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

茨城つくば銘菓: がまっこまんじゅう

茨城県にある関東の名峰「筑波山」では「ガマの油売り」というのが有名ですが、それにちなんだお菓子もあります。

つくば銘菓 がまっこまんじゅう

「がまっこまんじゅう」というものを、常磐自動車道の守谷S.A.で見つけました

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

トクホのコーヒー: 花王「ヘルシア」にコーヒー追加へ 味の面でも自信

「脂肪を消費しやすくする」として特定保健用食品となっている花王の「ヘルシア」ですが、コーヒーが加わるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000013-fsi-bus_all

花王は7日、同社が展開する特定保健用食品(特保)の飲料ブランド「へルシア」のラインアップにコーヒーを来春から加える方針を明らかにした。コーヒーに含まれるポリフェノールの一種「コーヒークロロゲン酸」に脂肪を燃焼・消費しやすくする効果があることを確認したという。

記者会見した沢田道隆社長は「世界中で最も飲用される場面が多いのが、コーヒーと緑茶。これまで緑茶を中心にヘルシアを進めてきたが、コーヒーに参入することで、われわれの技術を役立てられる対象者が多くなる」と説明。「味の面でも(他社製品と)十分違いを出せる域に達した」と自信を見せた。

ヘルシアは、脂肪の消費を促進する「茶カテキン」を含む特保飲料シリーズ。花王は2003年に発売してヒット商品となった「ヘルシア緑茶」に続き、スポーツ飲料の「ヘルシアウォーター」や炭酸入りの「ヘルシアスパークリング」などを投入し、品ぞろえを増やしてきた。

「花王、脂肪燃焼効果の「ヘルシア」にコーヒーを追加 」:イザ!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

ペプシ スペシャル: サントリーも“特保コーラ”発売へ 先行するキリン追撃

2012年4月24日に発売された特定保険食品のコーラ「キリン メッツ コーラ」が売れているようですが、サントリーが追随して「ペプシ スペシャル」なるコーラを発売するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121106-00000554-san-bus_all

サントリー食品インターナショナルは6日、特定保健用食品のコーラ飲料「ペプシ スペシャル」を13日に発売すると発表した。特保のコーラ飲料ではキリンビバレッジが4月に発売した「キリン メッツ コーラ」が好調だが、認知度の高い「ペプシ」ブランドで追撃する。

食物繊維「難消化性デキストリン」を配合したことで、脂肪の吸収を抑えて食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにするという。価格は1本(490ミリリットル)158円。メーンターゲットは3ul0~40代男性。年内に100万ケース(1ケースは24本)、3年後には年間1000万ケース規模の販売を目指す。

メッツコーラは発売2週間で年間販売目標の100万ケースを突破し、7月に目標数値を600万ケース、9月には700万ケースへと上方修正した。

ペプシスペシャルとメッツコーラは効能や価格が同じとあって、売り場の確保や味でいかにリピーターを獲得できるかが今後の勝負になる。

「サントリー、特保のペプシを発売 先行するキリン追撃へ」:イザ!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

対策を: 警察庁がウイルス検出、ネットバンク事件 対策ソフトで駆除可能

ネットバンキングでログイン後に偽の暗証番号入力画面が表示され暗証番号が盗まれる事件がありましたが、市販のウイルス対策ソフトで対策が可能のようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121104-00000538-san-soci

三井住友銀行などのインターネットバンキングの口座から預金が相次いで不正送金された事件で、警察庁は4日、暗証番号の入力を求めるなどの不正画面を表示する原因とみられるウイルスを検出したと発表した。ウイルスは一部のセキュリティー会社の対策ソフトで駆除可能なことも判明、警察庁はソフトの利用で不正送金の防止を呼びかけている。

警察庁によると、不正画面の表示が確認されているのは三井住友銀行やみずほ銀行、クレジットカード大手の三菱UFJニコスなど7社。これまで288件の相談が寄せられ、警察庁が相談者の一部からパソコンの提供を受けて解析したところ、不正画面の原因となるウイルスを検出した。

ウイルスはネットセキュリティーを手がけるマカフィー社の「トータルプロテクション」▽シマンテック社の「ノートンインターネットセキュリティ」▽カスペルスキー社の「アンチウイルス2013」の3種類の各最新ウイルス対策ソフトで駆除できるという。

警察庁幹部は「ソフトの利用で対策を取ってほしい」としている。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]