夢の技術?: 特殊メガネ不要、世界初3Dデジカメを富士フイルムが発売へ

富士フィルムが特殊メガネが無くても立体画像を見られる3Dデジタルカメラを発売するそうです。

富士フイルムは24日、特殊な眼鏡をかけなくても、画像を立体的に撮影・再生できる「3Dデジタルカメラ」を世界で初めて開発したと発表した。

スポンサーリンク

カメラの目にあたるレンズと、フィルムにあたるCCDセンサーを二つずつ搭載しており、撮影した画像をずらして合成することで、立体的に見える仕組みという。撮影後、カメラの背面にある液晶モニターでも立体的な画像をすぐに見られる。

特殊メガネ不要、世界初3Dデジカメを富士フイルムが発売へ : 経済ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

二組のカメラで撮影するという仕組みは今までのものも同じですが、画像を再生する仕組みがイマイチ理解できません。

特殊メガネを使う方法とは、右目用の画像と左目の画像を画像とメガネの組み合わせで分離すると言うことです。例えば、右目の画像の偏向面を縦、左目画像の偏向面を横にして投影し、その画像を偏向フィルターメガネで左右別々に目に入るようにする方式や、右目用画像と左目用の画像を高速に切り替えて投影し、その画像を、右目用の画像が投影されている時には右目だけが見えるような高速シャッター搭載(液晶フィルター等)のメガネを遣って左右の目の画像を時間的に区別する方式などがあります。

今回の方式はどういう仕組みなのでしょうか。興味があります。

また、カメラ機構が二組あることを利用した面白機能も搭載しているようです。

レンズとCCDセンサーが各二つという特長を生かし、立体的な画像ではないものの、動画と写真を同時に撮影できるほか、一方は広角、もう一方は望遠で撮ることもできる。新製品の発売とともに、立体画像をプリントするサービスも検討する。

追記: 実物が販売になりました。

FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1

FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1
FUJIFILM 3Dカメラ FinePix REAL ブラック F FX-3D W1

  • ASIN: B002IFUQOU
  • [エレクトロニクス]
  • 富士フイルム
Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*