我が家もようやくADSLからフレッツ光に移行

昨日、ようやく我が家のインターネット接続がYahoo!BBのADSL8Mからフレッツ光に移行しました。

Yahoo!BBに加入したのは2007年初春だったように記憶しています。それまでは、自宅にはパソコンもテレビもありませんでした。仕事で結構遅くまで仕事場に居たので、テレビを観る暇も無いですし、ネットで暇つぶしなど考えられませんでした。また、ネットなんて仕事場で出来ますし、家に帰ってまで仕事する羽目になるので、自宅にパソコンを置くのは控えていたのです。実家にはありましたが…

勿論、仕事の都合でネットで色々調べることはやっていましたよ。むしろ、かなりの時間をそれに割いていたと思います。

スポンサーリンク

それが、自宅でメールの確認をする必要が出てきたため、仕方なく古いパソコンを用意して、Yahoo!BB8Mの契約をしたのでした。

今は、むしろブログやサイト運営をやっているので、必須ですね。仕事場でこういったことを行うのは職務規定違反になりますから。

とはいえ、ネットで調べ物をしたりブログを更新したりサイトにコンテンツを追加する程度な、Yahoo!BB8M(ADSL)で十分だったのです。そんな訳で、世の中「光」とか言われている時代にもかかわらず、ずっとADSLを使い続けていたのです。

勿論、今でも諸事情によりISDN回線やアナログダイヤルアップ回線をお使いの方もいらっしゃるとは思います。

今回フレッツ光に切り替えた最大の理由は、先日契約した「Windowsデスクトップ」です、さすがに、ADSLだとスクロールなどでイライラさせられてしまいます。スクロールバーでのスクロールはそれほどでもないのですが、ホイールマウスのホイールでスクロールするとちゃんと追随してこないのです。ゆっくり遅れてスクロールします。気が付くと、スクロールで下へ行き過ぎになってしまって、逆にスクロールしなければならなくなったりします。

さらに、上りの速度が遅いのも気になりました。ローカルマシンのファイルをWindowsデスクトップにコピーするのに時間がかかるのです。ADSLは上り下りの速度が非対称なのでこういうことになります。ファイルをアップロードすることが多い人には辛いと思います。

また、私だけかも知れませんが、ADSLは時々回線切断されてしまいます。正確には、DNSサーバーに接続できなくなってしまうようなのですが、その度にモデムの電源を入れなおしていました。最低一週間に数回は発生していました。

そういう訳で、フレッツ光の契約をしました。当方アパート暮らしなので、マンションタイプ(ミニ)VDSL方式(100Mbps)となります。「アパートなのにマンションタイプ」という突っ込みは無しです。要は集合住宅ということです。そもそも、「マンション」とは豪邸を指す言葉ですし…

で、実際、快適になったかというと、「それなりに」というところでしょうか。当方ブロードバンドルーターは使わず、PCを直接VDSL-LANアダプタに接続し、WindowsでPPPoEの設定をしているのですが、WindowsXPのPPPoEはあまり良くないらしいとネットでは言われているようです。

ADSLでは下り1Mbps程度でしたがフレッツ光に移行してからは20Mbps程度になりました。WindowsのPPPoEが原因なのか、100Mbpsなんて到底無理というような感じです。ブロードバンドルーターを使えば改善されるのでしょうか? Windows上でMTU等のパラメーターをいじれば多少速くなるそうですが、まだやっていません。

まあ、ポイントサイト経由でいくらかポイントが付きますし、いつもキャンペーンやってて、実質数万円安くなるので、「まあいいかな」と思っています。でも、遠い目で見れば結局はその分の費用も支払うことになるのですけれども。

私は必要と感じてフレッツ光に移行しましたが、お金が無いのに不必要な100Mbpsに多額のお金を払っている方は、ADSLにダウングレードするのも手だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*