一応見えた!: 「奇跡だ」「次も見に行く」=金環日食、拍手と歓声―「もうちょっと見たい」の声も

朝、日本のかなり広い範囲で金環日食が観測されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120521-00000023-jij-soci

金環日食が最初に始まった九州南部。鹿児島市の公園では太陽のリングが雲間からのぞいた瞬間、「おおーっ」「奇跡だ」と声が上がった。天文学者の祖父から日食グラスをもらったという小学2年駒崎帆太君(7)は「バウムクーヘンみたい。寒さを我慢してよかった」と興奮気味。福岡県大牟田市から来た高校3年大津美紀子さん(17)は「すごかったけど、もうちょっと見たかった」と少し残念そうだった。

スポンサーリンク

高知県芸西村の琴ケ浜海岸では、観測会に約80人が参加。厚い雲から太陽が現れると歓声が上がり、拍手が湧いた。愛媛県東温市の小学5年藤川皓生君(10)は「5歳の時に月に興味を持った。3年前に日食を見てから楽しみにしていた」と手作りのグラス片手に跳びはねた。高知県香南市の小学4年高橋李佳さん(10)も「リングがはっきり見えた。次の北海道の日食も見に行く」と目を輝かせた。「信じられないくらいきれい」と涙ぐむ年配の女性もいた。

大阪市北区の市立科学館の観測会には約7000人が集まった。同市福島区に住む双子の姉妹で小学5年の佐藤なつ子さん(10)と瑞生さんは「一生に一度でうれしい」と声をそろえ喜んだ。

22日開業の東京スカイツリーを間近に望む東京都墨田区の源森橋には150人以上が集合。東京見物を兼ね富山市から父(45)と訪れた小学6年の堀沙耶香さん(12)は「月と太陽が重なり、すごくきれいに見えた」とほほ笑んだ。 

時事ドットコム:「奇跡だ」「次も見に行く」=金環日食、拍手と歓声-「もうちょっと見たい」の声も

ですが、あいにくの曇りの場所が多かったようです。

私がいた場所も曇り空で、肝心の時に雲で太陽が隠れてしまいました。

まあなんとか、雲の隙間からちょっとだけ金環日食を観ることができました。一応見えたので、良かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*