排水の有効利用:中水、風呂水、洗濯水、トイレ、風呂水ポンプ付き洗濯機など

前記事(きれいな水を: 14年間中水を上水管に誤接続、80人に症状 広島大)を書いている時に色々調べていて思ったのですが、この中水というのは、以外に身近であるということです。しかも、その気になれば我々も利用可能ではないか、と言うことです。

スポンサーリンク

中水(道)とは、上水(道)でも下水(道)でもないので中水(道)というのですが、これではさっぱりわかりません。上水道と下水道の中間だから中水道と呼ばれているのですが。私は、「衛生上飲用には適さないが、他の用途には使用できる水(道)」と考えています。

中水の水源としては、

  • 雨水(天水)
  • 雑排水
  • 厨房排水
  • 便所排水

に分類されるようです。下に行く程汚れの度合が大きく、中水への処理が難しくなるとのことです。我々が簡単に利用出来るのは、おそらく上ふたつでしょう。

雨水は分かり易いと思いますが、「雑排水」とは何でしょうか? どうやら「厨房排水」「便所排水」を含んでいない排水のようです。

雑排水」としてすぐに思いつくのは「風呂水」です。生活で他に水を使うのは、手洗い、洗顔、歯磨、洗濯でしょうか?

風呂の水を水洗トイレに

ところで、こんなのをみつけました。

これによると、風呂や洗濯の残り水を一度タンクに貯め、それを水中ポンプでトイレに入れるとのこと。雨水利用の場合と比較していますが、中水の方が有利だといっています。状況にも依るのでしょうが、1年足らずで設備代の元がとれるとしています。確かに、こういう設備を用意できれば、気分的にも経済的にも良いと思います。

ですが、難点もあります。集合住宅(アパート、マンション)の場合はタンク等を置く場所もありませんし、賃貸住宅の場合は配管などの設備工事ができる訳でもありません。一戸建てなら面白いと思うのですが…

すぐに出来ること: 風呂水を洗濯に利用

良く考えなくても、多くの方が知っている節約術の一つが、風呂の残り水を洗濯に利用することです。多くの方が節水として実践しているのではないでしょうか? 風呂の残り水を洗濯に利用するのは節水の王道ですね。

もうちょっと考えて見てください、先に紹介したサイトでは、風呂水をトイレ用水として利用していました。ということは、風呂水(残り水)を洗濯に利用するのも、れっきとした「中水の利用」と言えるのではないでしょうか? 「中水」を意識せずとも、我々は生活の知恵で、「中水」を利用してきたということになります。

そう、我々の工夫次第で水を有効利用できる、そういう話です。節約(節水)の心も持っていれば良い、そういうことですね。

関連リンク

オススメ風呂水ポンプ

ついでですので、風呂水ポンプ(バスポンプ、お湯取りポンプ)を紹介しておきます。まだ持っていないと言う方はこの機会にどうぞ。最近は洗濯機風呂水ポンプ(バスポンプ)が装備されるようになりましたので、洗濯機の買い換えの際は、風呂水ポンプを装備した洗濯機を選ぶというのも手かも知れません。

タイマー付バスポンプ ポットベリー25T収納ボックス付 (4mホース付) TP-15

実家では風呂水ポンプを使っておりました。ですので、風呂水ポンプを使用するのは常識かと思っていたのですが、以外にそうでもないようですね。

一般的に、洗濯機は風呂場の近くにありますので、ホース4mは十分だと思います。タイマーが付いている点も見逃せません。手動でのオンオフは結構面倒なのです。「水を洗濯機に入れていることを忘れていて風呂の水を全部吸い上げてしまった」ということはなくなります。勿論、何度か実験してみて、最適な時間にタイマーをセットしなければならないことは言うまでもありませんが…

この手の商品は、かなり頑丈で、(経験上)条件さえ良ければ10年以上持つと思います。十分元を取れるのではないでしょうか?

風呂の水を洗濯に使ったことの無い人は少ないとは思いますが、「すすぎ」の際は普通の水道水を使うのが普通だと思います。

もうちょっと安いものもあります。ただしタイマーはついていません。

バスポンプ 湯ポポン 10 (4mホース付) BP-40

追記(07/12/29): こんなのを見つけました。

TIGER 風呂水浄水ポンプ AGA-A100HL

TIGER 風呂水浄水ポンプ AGA-A100HL
TIGER 風呂水浄水ポンプ AGA-A100HL

  • ASIN: B00029MKTI
  • [ホーム&キッチン]
  • タイガー
Amazon.co.jp で詳細を見る

これも風呂水を洗濯機にくみ上げるポンプなのですが、カスタマーレビューを見ると、そうではない使い方をしている人が居るようです。循環風呂装置ではないのですが…(メーカーのホームページで確認したのですが、「※浴槽と洗濯機をつなぐホースは付属していません。」としっかり書かれています。)

この製品は「フィルター付き」の高級品ですね。タイマーではなく、洗濯機側に水位センサーを設置して満水を検知してポンプを止める仕様のようです。結構値段も高いようですし、設置が面倒そうですね。やっぱり、ポンプつきの洗濯機を買うほうが良いと思います。

風呂水ポンプ内蔵型洗濯機

前述の通り、今時の洗濯機はバスポンプを内蔵したものが多いようです。

以前から調子が悪かった我が家の洗濯機が、ついに壊れてしまいました。以前から「ビッグドラム」購入を検討していたのですが、予算が折り合わずドラム式ではない洗濯機(東芝AW80DG)を購入しました。

決め手は「価格」と「(家電量販店での)即日配達」でした。使っていたものが壊れてしまったので。待てませんでした。勿論風呂水ポンプ内蔵です。

AW80DGは販売終了したようなので、類似機種をお勧めします。特に特殊な機能は要らないという方にお勧めしましす。

【チャイルドロック】TOSHIBA 6.0kg パワフル浸透洗浄 ふろ水ポンプ付き 全自動洗濯機 ピュアホワイト AW-60GK(W)

↑すごいですね。まさかAmazonで洗濯機まで販売しているとは…

自分で紹介しておいてこんなことを言うのも何ですが…、ここでいきなり洗濯機をお買い上げくださる方はいらっしゃるのでしょうか? 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*