「ビリーズブートキャンプ」が上半期ヒット商品3位にランクイン

あの人気エクササイズプログラム「ビリーズブートキャンプ」が、上半期ヒット商品にランクインしたそうです。

上半期ヒット商品、噂の「ビリーズブートキャンプ」が3位(読売新聞) – goo ニュース

スポンサーリンク

調査の規模は決して大規模とはいえない700人弱ではありますが、面白い結果ではないでしょうか?

1位は「薄型テレビ」、2位は「新型家庭用ゲーム機」だった。「薄型テレビ」や「家庭用ゲーム機」は複数のメーカーが発売しているのに対し、「ビリー」は単独の商品で上位に入り、人気の高さを示した。

この「単独の商品で」と言う部分は非常に重要だと思います。単独の商品でここまで人気が出るというのは驚きですね。確かに、他の商品は、色々競合ブランドがあり、パイの取り合いになるわけですが、「ビリーズブートキャンプ」は、それ一つで一つの商品ジャンルと消費者に認識されているということなのでしょうか?

「エクササイズプログラム」というカテゴリーではなく、あくまで「ビリーズブートキャンプ」ということ。他のエクササイズプログラムとは違う、一つのブランドが確立されたのかも知れません。

口コミ

ビリーズブートキャンプがヒットした原因は、「口コミ」ではないかと推察します。

勿論、テレビで大々的にCMを流したり、色々なところで話題作りをしたのも効果があったのでしょう。

しかしながら、ネットでも結構「ビリーズブートキャンプ」は話題になっています。勿論アフィリエイト目的の人がかなり居ることは認めますが、人気が出ない売れそうに無い商品をせっせと紹介するアフィリエイターはそんなに多くないと思います。人気が出てきたらアフィリエイターの紹介記事が一気に膨れ上がったのかも知れません。それに、実際に試した人の体験談も結構多いと思います。

一方で、テレビやラジオでも、パーソナリティーがビリーズブートキャンプを話題にしたり、「ビリーズブートキャンプに入隊した」旨を公表する芸能人やスポーツ選手が現れるなど、かなり露出度が大きかったとも思います。某大物政治家もやっているという報道がありましたし。勿論、純粋に「ビリーズブートキャンプ」を話題にした場合もあるますが、いわゆるステルスマーケティングの類もあるかも知れません。

もっと大きなうねりになるのか

ビリーズブートキャンプは一体どの程度売れたのでしょうか? 私には分かりませんが、1万とかそう言うレベルではないと思います。

ただ、こういう商品は継続して購入させることが困難な商品であり、ある程度売れてしまうと飽和してしまいます。まだそういうレベルにはなっていないのであれば、もっと売れる可能性はあります。痩身美容業界における大きなうねりになるかも知れません。

人気はどこまで続くのでしょうか? 気になります。

【正規品】 ビリーズブートキャンプ DVD4枚組 日本語字幕版 ビリーバンド付 7日間プログラム BTC-EAM

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*