同じ穴の狢は…: 美少年酒造、民事再生申請=裏金問題で経営難加速-熊本

米の不正な取引により裏金を捻出していた美少年酒造(英語表記: Bishonen Shuzo)が、民事再生法を申請したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090417-00000088-jij-soci

事故米転売事件で社長らが起訴された米粉加工会社「三笠フーズ」(大阪市、破産手続き中)から裏金を受け取っていた老舗酒造会社「美少年酒造」(熊本県城南町)が17日までに、自主再建を断念、熊本地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約19億円。帝国データバンクが同日、明らかにした。申請は 16日付。

スポンサーリンク

美少年酒造は、三笠の関連会社「辰之巳」から原料を仕入れていたが、その後事故米と判明。「鬼ころし」など清酒7種8品目、計約3万本が事故米を原料に製造された可能性があり、問題が明らかになった昨年9月以降、流通分について自己回収する事態に陥った。

しかし、緒方直明社長が先月、記者会見で「20年以上にわたり、辰之巳から毎年百数十万円から200万円の裏金をもらっていた」と認め、小売業者や消費者らの信頼を急速に失った。美少年酒造は辰之巳に精米加工を依頼していたが、同社は一部を価格の安い米に交換して精米し、美少年酒造に納入。差額を裏金として渡していた。

汚染米不正転売事件では被害者のふりをしていた(←これは言いすぎかも知れませんが)美少年酒造ですが、実は同じ穴の狢で、不正な取引で裏金を作っていたのでした。

同じ穴の狢の行く末は、同じような悲惨なものでした。

元々経営が厳しく、不正な方法でしか会社を保てなかった訳ですから、こういう結果になるのは極自然なことだと思います。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*