ブログコメントスパム

ブログコメントスパム(迷惑コメント)と言われる行為があります。トラックバックスパムと同様迷惑ではありますが、ブログを始めるまでは存在すら認識していませんでした。ブログを始めるまで気付きませんでしたが(其れくらい、早く気付よ!)ちゃんとした理由があるのですね。

スポンサーリンク

きっかけは被リンクのリストです。そう、GoogleウェブマスターツールやYahooSiteExplorerで自分のブログやサイトの披リンクをみてみると、自分が他のブログに残したコメントがリンクとして認識されているのです。大抵URLを入力する欄がありますから。なるほど、被リンク数を増やして検索順位を上げたい輩がせっせとコメントしまくる姿が目に浮かびます(ツールで自動的に書き込んでいるかも知れませんが,,,)。今頃気付くなんて、俺ってアホ。余計なコメントを残すのは、コメントからのトラフィックも期待できるからかもしれませんが、あまり人気のない当ブログのようなブログにコメントを残すのは、おそらく披リンク稼ぎでしょう。

おそらく、誰かがこの事実に気がつき、検索順位を上げる裏技としてアフィリエイターに(自動書き込みツール等と一緒に)売りさばいたのでしょう。酷いですね。

一方、自分のコメントがスパムとして認識されないか心配になってきます。記事に対するコメントを真面目に書いていれば問題ないのでしょうか? やっぱり、URLではなくMailAddressを入れるべきなのでしょうか? URLを入れなければリンクにはなりませんので。ですが、MailAddressはできるだけ晒したくないですよね。

また、ジレンマが…(URLをh抜きで書き込むなど、リンクさせない手段もありますが… 正当なコメントであれば、リンクを入れるのは良いことだと思うのですが。)

スパマーの立場として、コメントを残すことにどれだけメリットがあるかというと、最近はあまり意味がないと思われます。それは、検索エンジンがコメントに記載してあるリンクをあまり評価しないようになってきていると言われているからです。

むしろ、デメリットの方が多いのではないでしょうか。自分のブログと関係ないブログからのリンクは、リンクとしての価値はあまり高いとは思えません。検索エンジンもそのように評価する筈です(googleやYahooも、ユーザーに価値ある検索結果を提供するために、価値の無いリンクを排除するよう模索している筈です)。

それに、迷惑コメントを書き込まれたブログ管理者から反感を買う可能性が非常に高いと思います。迷惑ブログとして、ブログサービス提供会社に通報されたりして、アカウント停止などの厳しい処分は十分ありえます。また、法的措置がなされたと言う話はまだ聞いたことがありませんが(私が知らないだけ?)、迷惑行為として法的措置が取られる可能性もあるかもしれません(私は法律家ではないので、分かりませんが…)。

仮に、法的措置とまで行かなくてもネット上のコミュニティの信用を失うようなことになると、アフィリエイトの収益どころではないと思うのですが。

私が思うに、ネット社会でも、実社会と同じく「信用」が非常に重要です。有益なコンテンツを公開し、迷惑行為を行わず、インターネットを使用する閲覧者や他サイト管理人からの信用が得られれば、自然と自分のサイトあるいはブログへのトラフィックも増えるのです。

ブログコメントスパム(迷惑コメント)は、労力がかかるだけで(ツールを使ったとしても)、メリットも殆んど無く、且つインターネット使用者からの反感を買うなどのデメリットの多い、無益な行為なのです。

実は、この記事の公開、特にスパムが行われる理由についての記述を公開することを躊躇っていました(理由を知って、実行しようとする人が現れることを恐れて)。ですが、他サイト等でも取り上げられている様ですし、検索エンジン側が対策に乗り出したとの記事を複数発見したので(しかも、かなり昔の)、公開することとしました。

絶対に真似しないで下さい。

最後に一言。FC2ブログにも、CM/TB時の認証機能が欲しい。

参考リンク

PS: それにしても、このブログ、まともなコメントやトラックバックが殆んどないなあ(現在コメント1件。トラックバックは自分で送信したもののみ)。つまんない記事だからかな? つーか、テーマの分からない「支離滅裂ブログ」だからでしょ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*