食事の後に眠くなるのは、糖質の過剰摂取による低血糖が原因らしい

私も以前はそうでしたが、食事の後に眠くなる人は結構多いと思います。

かつては、食事の後は血液が胃に集まるので脳の血流が不足して眠くなるという都市伝説のような説明がありました。

実のところ、最近は、炭水化物(糖質)の多い食事を摂ると眠くなると言う指摘があるよです。実際言われてみると、自分もそうなのかと思いました。

確かに、低炭水化物ダイエットを続けていれば、食事後に強烈な眠気に襲われることはありませんね。糖質を多めに摂取すると、食事後に眠くなります。ただ、この眠気は後述の通り入眠のものとは異質なものであり、あまりよろしくない状態です。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

まさか…: 人工甘味料で血糖値レベル上昇?

糖尿病患者やダイエット実践者が「まさか」と言いたくなるような研究結果が公表されました。人口甘味料が糖尿病のリスクを高める可能性があるという研究結果です。

「ただより高いものはない」という言葉があるが、最新の研究によると、“カロリーゼロ”食品に使われる人工甘味料にも当てはまるようだ。イスラエルの研究チームは17日、サッカリンなどの人工甘味料は腸内細菌を変化させて血糖値レベルを引き上げる可能性があると発表した。砂糖の代用品である人工甘味料が、避けるべき状況を逆に招いていることになる。

ニュース – 科学&宇宙 – 人工甘味料で血糖値レベル上昇? – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

DeNAだけに?: DeNAが遺伝子検査サービスに参入 東大医科研が協力

携帯ソーシャルゲーム大手のDeNAが、遺伝子検査サービスに参入するそうです。

ソーシャルゲーム大手のDeNAは3日、ヘルスケア分野に参入し、7月下旬から遺伝子検査サービスを始めると発表した。解析を得意とする東京大学医科学研究所との共同研究を通じて行う。

DeNAは4月に新設した100%子会社「DeNAライフサイエンス」を通じて遺伝子検査サービス「MYCODE(マイコード)」を提供する。利用者の遺伝子を解析し、病気のリスクや体質のリポート、予防や健康のためのアドバイスなどを主にインターネットを使って行う。

遺伝子検査サービスは他社も展開しているが、東大医科研が協力することで、日本人の体質に合った「学術的な基盤に基づくサービス」(同社)を提供できるとしている。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

「トマ美」に痩身根拠無し=景表法違反で措置命令―消費者庁

摂取するだけで痩身が可能とした健康食品に対し、合理的な根拠が無いのに痩身が可能と宣伝したとして、消費者庁が措置命令を出しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131205-00000124-jij-soci

合理的な根拠がないのに、サプリメント「夜スリムトマ美ちゃん パワーアップ版」を摂取するだけで痩身(そうしん)効果が得られるように宣伝したなどとして、消費者庁は5日、販売するコマースゲート(東京都)に対し、景品表示法違反(優良誤認)で再発防止などを求める措置命令を出した。

同庁によると、同商品は芸能人を起用した宣伝や、テレビコマーシャルで知られ、2011年10月~13年9月に約50億円を売り上げたという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

迷惑です!!: 「サバ缶」が売れすぎてスーパー品薄、売り切れ またもやTVのダイエット特集で買い物客が殺到!!!

鯖の缶詰が品薄になっているそうです。

原因は、テレビの健康系番組のダイエット報道です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130806-00000005-jct-bus_all

「近所のスーパーからサバ缶が消えた」「サンマ缶ばかりだ」―――ツイッターで「サバ缶」がスーパーで買えなくなったという報告が相次いでいる。実際に都内のスーパーに問い合わせると売り切れていたり、一人一缶のみという制限がかかっていたりするところもある。

テレビ番組のダイエット特集で、サバ缶を食すと、やせるホルモンが大量に出る可能性がある、などと説明したのが原因のようで、納豆、バナナに続くパニックに発展しそうな気配もある。

「サバ缶」が売れすぎてスーパー品薄、売り切れ またもやTVのダイエット特集で買い物客が殺到!!! (1/2) : J-CASTニュース

またですか…

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

画期的?: 肥満抑制の遺伝子発見=壊すとマウス体重2倍―名古屋大

肥満を抑制する働きがある遺伝子が見つかったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000008-jij-sctch

肥満を抑えるのに重要な遺伝子をマウスの実験で発見したと、名古屋大の浅井真人特任講師と米英の共同研究グループが発表した。この遺伝子を壊したマウスは体重が2倍になったという。研究成果は19日付の米科学誌サイエンスに掲載される。

浅井特任講師は「肥満予防の新薬開発や、少ない餌で家畜を太らせる産業利用が期待できるのではないか」と話している。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

対策を: メタボの人、医療費が平均で年9万円高に

メタボリックシンドローム(代謝症候群)の人は、そうでない人に比べて医療費が割高になっているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130406-00001213-yom-soci

厚生労働省は、「メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)」と判定された人の医療費がその他の人に比べ、平均で年約9万円高くなっているとする調査結果をまとめた。

メタボと判定された人と、血糖など調査項目すべてで異常がなかった人との差が最大だったのは45~49歳の女性で、年18万130円多かった。政府は、国民の健康増進と医療費抑制のため、6月にまとめる「健康・医療戦略」で、メタボと判定される人を減らすための施策を盛り込む考えだ。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

時代の流れ?: 米の「炭酸飲料離れ」鮮明=消費、8年連続減―業界紙

ジャンクフード店でビッグサイズのコーラが普通に注文される肥満大国アメリカでも、炭酸飲料離れが進んでいるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130326-00000030-jij-n_ame

【ニューヨーク時事】2012年の米国の炭酸飲料の消費が前年比1.2%減と、8年連続の減少となったことが25日、米業界紙ビバレッジ・ダイジェストのまとめで明らかになった。炭酸飲料をめぐっては、ニューヨーク市が肥満の一因として販売規制を計画。今月に入り規制を認めない判決が出されたが、健康志向の高まりもあり、全米規模での「炭酸離れ」が鮮明となった。

時事ドットコム:米の「炭酸飲料離れ」鮮明=消費、8年連続減-業界紙

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

時代遅れでは?: 炭水化物のみ極端に制限、現時点で薦めず-糖尿病食事療法で学会が提言

低炭水化物ダイエット実践者であり、「低炭水化物ダイエット」というサイトを運営している私にとって、無視できないニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000004-cbn-soci

日本糖尿病学会は18日、糖尿病の食事療法に関する提言を発表した。この中で、同学会は糖尿病治療における体重の適正化のための食事療法について「総エネルギー摂取量の制限を最優先する」とし、これを制限しないまま炭水化物のみを極端に制限した食事療法は「現時点では薦められない」とした。

糖尿病の食事療法における炭水化物の摂取制限をめぐっては、その有効性について賛否が分かれているが、同学会は長期的な食事療法としての安全性などの面で「これを担保するエビデンスが不足している」とした。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

運動療法: <糖尿病患者>熱心な運動で死亡リスク半分に…厚労省研究班

糖尿病の治療といえば食事療法だそうですが、十分な運動をすることによって糖尿病による死亡のリスクが低減されることが分かったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130225-00000005-mai-soci

日ごろ熱心に運動している糖尿病患者は、ほとんどしない人に比べて死亡の危険性がほぼ半分に下がることが、厚生労働省研究班(主任研究者=曽根博仁・新潟大教授)の大規模調査で判明した。研究班は「食事に比べ運動指導はあまり実施されていないが、大きな効果があることが分かった」と分析している。調査結果は欧州糖尿病学会誌(電子版)に掲載される。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]