カフェインです: コーヒーは幻覚を引き起こす?

コーヒー等に含まれるカフェインが、幻覚をおこすのではないかとする話があるそうです。

コーヒー好きの人は注目してもらいたい。世界で最も普及している“向精神薬”とも言えるコーヒーは、一部の常用者に対して知覚に障害を起こすような作用を隠し持っている可能性がある。

スポンサーリンク

最新の研究によると、コーヒーや紅茶、栄養ドリンクなどカフェイン入りの飲料を多量摂取する人は、幻覚や幻聴を体験する可能性が高く、死者が存在しているように感じることさえあるという。

ニュース – 科学&宇宙 – コーヒーは幻覚を引き起こす? – ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト

「死者」とは…、深刻な話ですね。

とは言え次のようなことも…

「非常に興味深い相関関係が明らかになったが、因果関係の特定には注意が必要だ。今回の研究は必ずしも、“カフェインが幻覚を引き起こす”ことを示すものではない。データから考えればこのような推論は妥当だと考えているが、“幻覚症状を持つ人は不安や心配事が多いため、消費するカフェインの量が増える”という逆の因果関係の可能性もある」。

そうなんですか。まだ結論はでていないのですか。

アメリカにあるハーバード・メディカルスクールの行動薬理学者ジャック・バーグマン氏は、今回の研究を受けて次のように話す。

「カフェインを大量に摂取すると、神経過敏など有害な副作用が生まれることがあり、通常はあまり過剰に摂取しないように抑制メカニズムが働く。限度を超えたカフェインの過剰摂取は幻覚症状を引き起こすこともある。幻覚は一種の知覚障害で、カフェインの過剰摂取が引き金を引くとする調査研究はこれまでにも複数存在している。場合によっては、“星が見える”とか“雑音が聞こえる”といった単純なものではなく、もっと複雑な幻覚体験を引き起こすこともあるだろう」。

「また、カフェインの過剰摂取は人によっては妄想反応を生み出すことがあり、これにより知覚障害体験が強化される可能性がある。ただし、精神病性うつ病などの精神状態にある場合、カフェインを含め多くの薬物の効果がゆがめられることが良くある。このよう場合は、身体が過剰摂取に対してどのように反応するのかを予測するのが困難だ」。

こういうことを言われると、やっぱり怖いですね。

怖いけれどもどうしてもコーヒーを止められないコーヒー好きの人のために、「カフェインレスコーヒー」というものがあるので、利用するのも良いかも知れません。

ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス 30g (6入り)(Amazon)

関連記事

姉妹サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*