悩み無用?: 薄毛の仕組み分かった!

薄毛の根本的な原因が判明したようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110111-00001329-yom-sci

体質的な薄毛は、毛髪の元になる細胞が足りないのではなく、その細胞が次の段階に変化できないことが原因であることを、米ペンシルベニア大学などの研究チームが突きとめた。

この細胞変化を促す薬が開発できれば、薄毛の新たな治療法になる可能性がある。米医学誌に発表した。

スポンサーリンク

毛が生える際には、頭皮にある「幹細胞」が別の「前駆細胞」に変わり、それが「毛母細胞」「角化細胞」などに変化して毛髪を生む。

研究チームは、体質的に薄毛の男性型脱毛症患者54人(40~65歳)の頭皮を採取し、細胞の種類と数を調べた。薄毛部分と毛が生えた部分を比べたところ、幹細胞の数はほとんど同じだった。ところが、前駆細胞の数は、薄毛部分で10分の1に減っていた。

薄毛の仕組み分かった! : ニュース : 新おとな総研 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

薄毛(禿げ)の根本的な原因が分かったということで、新しい薬の開発にも期待ができます。

本当に「悩み無用」になるのではないでしょうか。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*