以外な結末…: 殺虫剤混入示唆し自殺=もち菓子製造従業員-「殺意なかった」とファクス

「もち吉」の「えん餅」に高濃度の殺虫剤が混入されていた事件ですが、従業員が犯行を示唆したあと自殺したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081120-00000110-jij-soci

福岡県直方市の米菓会社「もち吉」が製造・販売した和菓子「えん餅」から高濃度の殺虫剤成分「フェニトロチオン」が検出された問題で、製造にかかわっていた40代の男性従業員が19日に自殺していたことが分かった。「私がやりました」という内容の文書を同社にファクスで送ってきたといい、同社はこの従業員が混入に関与したとみている。

スポンサーリンク

同社によると、従業員は正社員で、えん餅のあん製造を担当していた一人。19日午前6時ごろ、同社にファクスで「仕事になじめなかった。私がやりました。申しわけありません」という内容の文書が送られてきたという。

同社は県警に相談。警察官が従業員の行方を捜したところ、同日に同県飯塚市内の山中で首をつって死んでいるのを見つけた。

殺虫剤混入:「もち吉」40代従業員が告白し自殺 – 毎日jp(毎日新聞)

思いがけない結末ですね。結局従業員の犯行(と言うべきかどうか…)だったのですね。その人は自殺してしまいました。

文書にある「仕事になじめなかった」という点について、同社は「調査中」としている。文書は、自ら希望した包装作業のラインから製造作業のラインに配置が換わったことなどを挙げているという。

問題の従業員は仕事について悩みがあったのでしょうか? 犯行の動機としてはどうなのでしょうか? いくつか疑問が残りますが、この従業員のファックスの内容が正しいのであれば、そういうこと(!?)なのでしょう。

あの毒入り餃子事件でも、従業員の犯行が疑われています。

食の安全を守るためには、従業員の心のケアも必要だということなのでしょうか?

関連記事

参考サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*