エアコンフィルター(外付)を交換しました

以前、エアコンの掃除をした際にエアコンカバーに付けるタイプのエアコンフィルターを貼り付けました。

こういうものは、なるべく高い頻度で交換すべきなのですが、放っておくと以下の写真のようになります。

汚れたエアコンフィルター(外付)

これは極端な例ですが、色が変わり始める前に交換すべきです。でないと、エアコンの吸気ロスが大きくなって、電気代が嵩んだり、エアコンが効きにくくなったり、エアコンに負荷が掛かりすぎて故障の原因となったりします。

この汚いフィルターの内側は、

汚いエアコンフィルターの内側

以外と綺麗です。フィルターがちゃんと空気中の異物を取り除いてくれていたのですね。

エアコンフィルターを取り除いてみました。

汚れたエアコンフィルターを取り除いたところ

多少汚れがありますが、フィルターの汚さに比べれば圧倒的に綺麗です。これもフィルターの効果です。

フィルターを取り除いてから、エアコンの表面を掃除機で掃除しました。

スポンサーリンク


フィルターを取り除いてから掃除したエアコン

見た目があまり変わりませんが、それはフィルターのお蔭でエアコン本体が汚れなくて済んだからです。

そのフィルターは、

汚れたエアコンフィルターの表面

のような状態です。汚いですね。

その裏面も

汚れたエアコンフィルターの裏面

ご覧の通りです。

このあと、新しく「エアコンのホコリ集めてポイ」を貼り付けました。

エアコンのホコリ集めてポイ
エアコンのホコリ集めてポイ

  • ASIN: B003L9T10C
  • [ヘルスケア&ケア用品]
  • 価格: ¥ 680
  • 桐灰化学
Amazon.co.jp で詳細を見る

新しいエアコンフィルターを貼りつけたエアコン

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*