重い!!: FC2レンタルサーバLiteは、やっぱりライトユーザー向け

去年(2012年)の一月にFC2レンタルサーバLiteを借りました。

ですが、結局、今年の一月にFC2レンタルサーバLiteの契約が切れるタイミングで、FC2レンタルサーバーに引っ越ししてしまいました。

一年間使用していましたが、一言で言ってしまえば、「重い」です。

スポンサーリンク

正直、扱いは非常に簡単です。初心者には良いと思います。

ですが、やっぱり重いです。高負荷はかけられません。

一番困ったのは、WordPressのアップグレードです。サーバーが負荷に耐えられないようで、アップグレードに失敗します。アップグレードは頻繁に行う作業ではありませんが、アップグレードに失敗すると、WordPressで構築したWebsite/Blogは表示できなくなります。結局手動でアップグレードするしかありません。

WordPressのアップグレードに失敗すると、管理画面にも入れなくなります。そのためアップグレード前には、コンテンツのバックアップを取る(正確には、WordPressのツールでEXportする)のですが、このバックアップ作業もサーバーが負荷に耐えられないためか、バックアップ(EXport)に失敗します。勿論、Export可能なサイズです。

そのため、Advanced Exportというプラグインを導入しました。一見Exportに成功したように見えましたが、手動アップグレード後にコンテンツを戻そうとすると、一部しかコンテンツを復元できませんでした。ファイルサイズを見れば、復元しなくてもExportに失敗していることはわかるのですが…

結局、データーベースの管理画面でデータベースをバックアップし、最新のWpordPressを手動で設置して、データーベースを復元するという方法をとりました。

WordPressのアップグレードどころかバックアップ(Export)もできないのでは、話になりません。

それと、何度かサイトが表示されないことがありました。WordPressで構築したBlogだけでなく静的WebSiteも表示されなくなりました。

さすがに月300円だとこんなものなのでしょうか?

ちなみに、LiteではないFC2レンタルサーバーは月1500円ですが、快適です。FC2レンタルサーバLiteに比べて少々扱いにく部分もありますが…

FC2レンタルサーバLiteに比べて、LiteではないFC2レンタルサーバーでは、WordPressの表示時間も半分以下になりました。Googleウェブマスターツールのダウンロード時間でみると、Liteでは1秒以上(1.5秒程度)だったのが、LiteではないFC2レンタルサーバーでは1秒未満(0.75秒程度)で安定しています。おおよそ半分程度です。

私に割り当てられたサーバーが悪かったのかも知れませんが、FC2レンタルサーバLiteではCMS(WordPress等)で動的にコンテンツを生成するサイトの運用はやめておいた方が良いと思います。

小規模の静的サイトなら問題ないと思います。無料ホームページスペースに比べれば遥かに良いです。独自ドメイン初心者にはおすすめです。私もそうでしたし(私は今でも初心者ですが…)。

ただ、あと月200円足せば月500円の「さくらのレンタルサーバースタンダード」を借りることができます。初心者でCMSを使うのであれば、「さくらのレンタルサーバースタンダード」などの他社のサーバーを借りることをお勧めします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*