今後に期待: 設定ミスで改札通れず=「相互利用」初日にトラブル―JR東海

今日()から全国で相互利用が可能になったICカード乗車券ですが、一部でトラブルがあったようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130323-00000091-jij-bus_all

全国で交通系ICカードの相互利用が始まった23日、JR東海の桑名駅(三重県桑名市)で約6時間にわたり、一部のカード利用客が自動改札機を通れないトラブルがあった。自動改札機の設定にミスがあったのが原因。桑名駅はJR東海のほかに近鉄線などが乗り入れている。

スポンサーリンク

JR東海によると、同社の「TOICA(トイカ)」が使用できる駅では残額ゼロでも自動改札機を通ることができる。一方、近鉄などの「PiTaPa(ピタパ)」は10円以上の残額が必要。このため桑名駅では、残額ゼロでも入場できるようにする必要があったが、JR東海は東口の自動改札機について、そのような設定を行っていなかった。(2013/03/23-19:04)

時事ドットコム:設定ミスで改札通れず=「相互利用」初日にトラブル-JR東海

まあ、全国規模での相互利用開始なので、こういうトラブルも発生するでしょう。大規模トラブルが発生しなかったので、比較的良かったのではないでしょうか。

相互利用開始により、出張や旅行の際は便利になると思います。

今後に期待します。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*