福岡市で: 給食で集団食中毒か…児童と教諭149人が症状

福岡市の小学校で、複数の児童や教諭がが嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130429-00000342-yom-soci

福岡市は29日、同市早良区の市立室見小学校の児童と教諭計149人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴えていると発表した。

重症者はおらず、いずれも快方に向かっているという。市は、同小内で調理された給食による集団食中毒の可能性もあるとみている。

スポンサーリンク

市教委によると、体調不良を訴えたのは、1年生47人、2年生11人、3年生37人、4年生21人、5年生14人、6年生18人の計148人と同小教諭1人。

28日正午頃、早良区内の医療機関から「室見小の児童16人が嘔吐や下痢などの症状で受診した」と中央保健福祉センターに連絡があった。児童らは27日深夜から28日朝にかけ、体調不良を訴え始めたという。同小は30日から5月2日まで臨時休校する。

(2013年4月29日13時13分 読売新聞)

給食で集団食中毒か…児童と教諭149人が症状 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「同小内で調理された給食による集団食中毒の可能性もあるとみている。」とは、随分慎重な言い回しですね。まあ、原因が特定されていないうちは、あくまで推測ですから、当然なのかも知れませんが。

他に原因が見つからなければ、給食による集団食中毒の可能性が高いということになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*