こんなミスで…: レトルトカレーを自主回収=賞味期限の印字ミスで-グリコ

賞味期限の印字ミスにより、グリコのレトルトカレーが自主回収されるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081219-00000109-jij-soci

江崎グリコは19日、レトルト食品「和風カレー」の一部で賞味期限の印字ミスがあったとして、対象商品1万6440個を自主回収すると発表した。同商品の賞味期限は製造から1年だが、誤って2年後の日付を印字したという。

スポンサーリンク

対象となるのは、賞味期限が「2010.10.27」または「2010.11.25」で、かつ製造所固有記号が「S0」と印字された商品。長野県の生産委託先の工場で製造され、11、12月に中部地方以西で販売された。問い合わせは同社お客様相談センターフリーダイヤル(0120)747288まで。

賞味期限1年のものが2年としてしまったのですか…

どうなんでしょう。レトルトカレーは、それなりの場所で保管してあれば、かなり長持ちしそうなのですが。

しかし賞味期限が倍になってしまうようなミスは拙いですね。

商品自体には異常がないのに、こんなミスで回収しなければならないとは、勿体無いですね。ですが、勿体無いとはいえ、賞味期限を書き換えて再販売するのは止めて欲しいと思います。

追記: 今日は、ハウス食品もアレルギー物質の記載漏れでレトルトカレーの回収となっています。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*