アレルギー物質: 「舌しびれる」シーチキン回収…ヒスタミン検出

はごろもが販売している「シーチキン」に基準値を超えるヒスタミンが含まれていたとして、回収されているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131011-00000951-yom-soci

はごろもフーズ(本社・静岡市清水区)は11日、缶詰から自社基準を超えるアレルギー物質ヒスタミンが検出されたとして、「シーチキン マイルド」、「素材そのままシーチキン マイルド」、「シーチキン マイルド(キャノーラ)」の3種類計約672万缶を自主回収すると発表した。

発表によると、缶詰は今年7~8月に製造された。消費者から「舌がしびれる」などの苦情が6件寄せられ、同社の調査で、最大で自社基準の10倍のヒスタミンを検出したが、健康被害は確認されていないという。

缶のふたや底には、賞味期限「2016年7月7日~8月27日」などと表示されている。問い合わせは同社お客様相談室(0120・856・004)。

(2013年10月12日10時09分 読売新聞)

「舌しびれる」シーチキン回収…ヒスタミン検出 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

スポンサーリンク

ヒスタミンはアレルギーに深く関係している物質として知られています。

とはいえ、ヒスタミンは、元々生体内に存在する物質でもあります。

シーチキンはツナ缶の代名詞と言えるほど有名です。

ツナ缶は、基本的に低炭水化物なので、低炭水化物ダイエット向きの食材なのです。

こんなことになって残念です。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*