トクホのコーヒー: 花王「ヘルシア」にコーヒー追加へ 味の面でも自信

「脂肪を消費しやすくする」として特定保健用食品となっている花王の「ヘルシア」ですが、コーヒーが加わるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121107-00000013-fsi-bus_all

花王は7日、同社が展開する特定保健用食品(特保)の飲料ブランド「へルシア」のラインアップにコーヒーを来春から加える方針を明らかにした。コーヒーに含まれるポリフェノールの一種「コーヒークロロゲン酸」に脂肪を燃焼・消費しやすくする効果があることを確認したという。

記者会見した沢田道隆社長は「世界中で最も飲用される場面が多いのが、コーヒーと緑茶。これまで緑茶を中心にヘルシアを進めてきたが、コーヒーに参入することで、われわれの技術を役立てられる対象者が多くなる」と説明。「味の面でも(他社製品と)十分違いを出せる域に達した」と自信を見せた。

ヘルシアは、脂肪の消費を促進する「茶カテキン」を含む特保飲料シリーズ。花王は2003年に発売してヒット商品となった「ヘルシア緑茶」に続き、スポーツ飲料の「ヘルシアウォーター」や炭酸入りの「ヘルシアスパークリング」などを投入し、品ぞろえを増やしてきた。

「花王、脂肪燃焼効果の「ヘルシア」にコーヒーを追加 」:イザ!

スポンサーリンク

トクホのコーヒーと言う事になりますね。コーヒークロロゲン酸ですか…、他のコーヒーにも含まれているのではないでしょうか。その含有量を増やすのでしょうか? そうでなければ他のコーヒーと変わらないので、トクホにはならないですよね。

来春発売予定ということなので、まだ商品情報は無いようです。

元々「ヘルシア」シリーズはカフェインが多いので敬遠していたのですが、それがコーヒーとなると、益々カフェインが多くなるのでしょうか?

まあ、私は、緑茶もコーヒーも結構飲む(コーヒーはカフェインが気になるので、なるべく控えていますが)ので、比較的歓迎できると思います。

でも、高いんでしょう?

カフェインレスコーヒーにもポリフェノール類は含まれているので、無理してカフェインの多いものを飲む必要は無いような気がしてなりません。

関連記事

姉妹サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*