効果あります: 松井氏が1Aで打撃投手「太りたくない」

引退した元プロ野球選手の松井秀喜氏が、肥満防止を目的として打撃投手を務めたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130707-00000010-nksports-base

ヤンキース、巨人などで活躍した松井秀喜氏(39)が6日(日本時間7日)、ニューヨーク郊外にあるヤ軍傘下1Aのスタテンアイランドでの練習に参加した。

若手選手を相手に、約10分間にわたり打撃投手を務めた。かねてからヤ軍側から誘われていたこともあり、松井氏の日程が空いたことで実現した。コーチ業の第1歩とも言えそうだが、「ただ単にお手伝いです。大げさにとらないでください。野球を辞めて太りたくない。一番の目的はそれです」と笑わせた。8、9日にも参加する予定で、同氏は28日(同29日)にヤ軍と1日限定の契約を結び、始球式などの引退セレモニーに出席することになっている。

松井氏が1Aで打撃投手「太りたくない」 – MLBニュース : nikkansports.com

スポンサーリンク

効果はあります。

私がカロリー制限ダイエットを始めた頃は、少ししか体重が減少しませんでした。

急激に体重が減少し始めたのは、低炭水化物ダイエットに切り替えた時
からです。

途中から昼休みにキャッチボールをするようになりました。最近はやってませんが。

キャッチポールは、真面目にやると、結構きついです。春先の煤しい時期でも10分もキャッチボールを行えば汗だくになります。

打撃投手なら本当に真剣に投げなければならないので、相当効果があると思います。

投球というのは、単なるカロリー消費ではなく、全身の筋肉を使うことで筋肉量を増加させる効果を期待できると思います。筋肉量が増えれば基礎代謝も上がるので、減量しやすくなります。

おすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*