本物よりも先に?: 偽アイフォーン5、中国で発売=価格2500円から

近々アップルのアイフォーン5が発売されるそうですが、中国では既に偽物が販売されているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110804-00000080-jij-int

【香港時事】米アップル製スマートフォン(多機能携帯電話)の次期モデル「iPhone(アイフォーン)5」の偽物がこのほど、中国で発売された。香港各紙が4日までに伝えたもので、価格は200~700元(約2500~8600円)という。

スポンサーリンク

偽物を製造しているのは中国の代表的な経済特区である深セン市(広東省)の工場。本物はまだ発売されていないが、外部に漏えいした設計情報に基づいて生産を開始したとされる。ただ、タッチパネルの反応や解像度などの性能は低いという。

時事ドットコム:偽アイフォーン5、中国で発売=価格2500円から

本物の姿されないというのに、どうして偽物が…

一体どうなってるんでしょうね。驚きです。

値段が安いのもあるのでしょうが、偽物と分っていて買う人が居るのでしょうか?

本物がこの偽物と似ても似つかぬデザインだったらどうするのでしょう。

色々考えさせられます。

追記(11/01/05): 本物の新作が発売になりました。ですが、iPhone5ではなくiPhone4Sです。そもそも5ではなかったというオチになりました。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*