本当ですか?: 認知症予防に道、水素水が記憶力低下を抑制

水素水というものがあるそうですが、その水素水が記憶力の低下を抑制するらしいとの研究結果が公表されたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000050-yom-sci

スポンサーリンク

水素水を飲むことで、記憶力(認知機能)の低下を抑えられることを日本医大の太田成男教授らが動物実験で確認した。

認知症の予防や治療にも道を開く成果で、科学誌ニューロサイコファーマコロジー電子版に発表した。

認知症予防に道、水素水が記憶力低下を抑制 : 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

巷でも「水素水」は、健康に良いとして販売されています。しかしながら、その健康に良いという科学的な根拠が希薄な感じは否めませんでした。

今回の研究については、水素水によって記憶力に差が出たということで、一応効果はあると判断しても良いのではないでしょうか。とはいえ、ネズミに対しての場合ですけれども…。まあおそらくは人間に対しても同様の効果は期待できるのではないかと思います。

認知症は活性酸素などによって神経細胞が変性する病気とされるが、太田教授は「水素水を飲まないマウスの海馬には活性酸素によって作られた物質が蓄積していた。水素水が活性酸素によって低下した神経細胞の増殖能力を回復させ、記憶力低下も抑制したと考えられる」と話している。

活性酸素というキーワードは、健康番組等で一時期ブームになった言葉ですね。活性酸素、広義にはフリーラジカルですが、体内で色々な作用を起こすものです。老化現象にも深く関わっているとされています。

巷では、水素水がフリーラジカルを除去すると言われているのです。

記憶力低下がフリーラジカルによる神経細胞へのダメージであるとするのであれば、水素水が記憶力低下を抑制するというのも頷ける話ではあります。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*