非合法だから…: リビア、密造酒飲んで数百人が中毒に 50人以上死亡

酒類が非合法であるリビアで、メチルアルコールが混入している密造酒によって死者が出ているようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000014-jij_afp-int

【3月12日 AFP】リビアの首都トリポリ(Tripoli)で、密造酒を飲んだ数百人が中毒症状を起こし、11日までに50人以上が死亡した。

保健省によると、9日からメタノール入りの密造酒を飲んだ人々が次々と体調を崩し、これまでにトリポリ市内の病院で38人が死亡。治療のため隣国チュニジアに向かっていた13人が搬送中に死亡した。さらに、少なくとも378人が中毒症状で手当てを受けているという。事件をうけて、保健省はアルコール類には一切手をつけないようリビア国民に警告している。

スポンサーリンク

また密造酒の製造、販売者らを特定するため捜査が開始された。

イスラム国のリビアでは飲酒や酒類の製造・販売は禁じられているが、闇市場での入手は可能だ。このため政府は密売対策に力を入れており、ある治安当局関係者も、酒類密売業者らの摘発準備を進めているとAFPに明かした。(c)AFP/Imed Lamloum

リビア、密造酒飲んで数百人が中毒に 50人以上死亡 国際ニュース : AFPBB News

飲酒自体が禁じられているのですが、酒を知ってしまった人は我慢できないようですね。

昔アメリカで禁酒法とかがあったこともあるそうですが、密造酒がギャングの資金源になっていたという話があります。禁止すれば、それを破ろうとする輩は出てくるものです。闇社会にとってはかえって好都合だったりします。

そういう闇の世界の代物にろくなものはありません。今回のように粗悪なメチルアルコール入りの酒をもまされたりするものです。

この国の人は、まともな酒は当然飲むことはできないでしょう。まともな酒を飲みたければ、改宗してイスラム教徒を止め、酒が合法である他の国の人間になるしかないでしょう。てか、イスラム教徒は改宗できないんでしたっけ?

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*