事件性は?: 機内食からゴム手袋 関空の会社 従業員混入の可能性も

国際線用機内食からゴム手袋が見つかったそうです。報道によると、誰かが故意に入れたことを示唆しています。

機内食からゴム手袋 関空の会社 従業員混入の可能性も(産経新聞) – goo ニュース

スポンサーリンク

関西空港を出発する国際線の機内食に今年7月と11月の2度、作業用の手袋が混入していたことが分かり、調製会社が大阪府警関西空港署に届け出た。調製工場は立ち入りが厳しくチェックされる空港内の制限区域にあり、従業員が混入させた可能性があるという。

わざと混入させたのであれば、これは事件ですね。現段階ではなんとも言えないと思いますが。

食品表示の偽装や異物の混入が騒がれていますが、恣意的に異物を混入させるというのは、そういう風潮に乗じて、何か企んでいるのかも知れません(完全なる憶測なのでご注意ください)。

全然関係ない話ですが、「関空」は、「関西国際空港」が正しい名称で、英語では”Kansai International Airport”、略してKIAというそうです。空港コードはKIXだそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*