偽物hiPhone5の立場は?: 「iPhone 4S」発表 デュアルコアA5プロセッサ搭載

アップルファンお待ちかねの新型iPhoneが発売されたそうです。ですが、iPhone5ではなく、iPhone4Sなのだそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111005-00000001-zdn_n-inet

米Appleは10月4日(現地時間)、新型iPhone「iPhone 4S」を発表した。日本ではソフトバンクモバイルとKDDIが10月14日に発売する。デュアルコアA5プロセッサを搭載し、グラフィックス描画性能は7倍に向上しているという。

スポンサーリンク

就任以来初の主要製品発表に臨んだティム・クックCEOは「iPhone 4Sはこれまででもっとも驚くべきiPhoneだ」と自信を見せた。

外観はほぼiPhone 4と変わらず、3.5インチのRetinaディスプレイなども変更はないが、16Gバイトモデル、32Gバイトモデルに加え、64Gバイトモデルがラインアップに加わった。OSは最新の「iOS 5」。

「iPhone 4S」発表 デュアルコアA5プロセッサ搭載 – ITmedia ニュース

そう、iPhone5ではなくて、iPohone4Sなのですね。

iPhoneといえばつい先日、中国でhiPhone5というiPhone5の偽物が発売されたそうですが、本物は5ではなく4Sだったのですね。

フライング販売した中国の偽物hiPhone5の立場はどうなるのでしょうか? まあ、所詮偽物ですからね。

私の予想通り、偽物はフライング販売したせいで、本物とは全く違うものになりました(型番がですが…)。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*