減塩ではなく?: 血圧抑えるトクホしょうゆ キッコーマン、通信販売で

醤油大手のキッコーマンが特定保健用食品の表示を許可された醤油を発売するそうです。

キッコーマンは、血圧が高めの人向けの特定保健用食品(トクホ)「まめちから 大豆ペプチドしょうゆ」を25日に通信販売で売り出す。トクホのしょうゆは初めて。醸造の過程でうまれる「大豆ペプチド」に、血圧を下げる作用があることを確認。独自技術で、通常のしょうゆより含有量を大幅に増やした。4mlの小袋が60個入り(1カ月分)で希望小売価格は税込み3675円。同社の通販サイトや電話(0120・601431)で購入できる。

朝日新聞デジタル:血圧抑えるトクホしょうゆ キッコーマン、通信販売で – 経済・マネー

スポンサーリンク

醤油と言えば、塩分が高血圧の原因になるとされて「減塩醤油」が多く販売されています。

ですが、減塩醤油はあまり美味しくないですね。また、高血圧になるリスクを減らすことはできますが、より血圧を下げる効果がある訳ではありません。

大豆ペプチドに血圧抑制効果があることは以前から知られていました。とはいえ、高血圧の原因とされる醤油に血圧を下げる効果が認められるのは、驚きですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*