荒業で…: KONISHIKI、70キロ減

先日胃の手術を受けたと報道されたタレントのKONISHIKIさんが70kgの減量に成功したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080530-00000032-sanspo-ent

スポンサーリンク

元大関でタレント兼音楽プロデューサー、KONISHIKI(44)が体重300キロから70キロの減量に成功したことが29日、分かった。一昨年末から体調管理を理由に故郷の米ハワイで生活してきたが、30日に1年ぶりに来日。6月1日にはFMヨコハマのレギュラー番組「KONY ISLAND」(日曜正午)に生出演し、スリムになった体で初めて肉声を披露する。

巨象のような体がトレードマークのKONISHIKI。減量方法もまた、ダイナミックだった。今年2月25日に胃の縮小手術を受けてから、3カ月で体重を減らすこと70キロ。日本の成人男性の平均体重がおよそ65キロといわれる中、なんと1人分の体重を減らしてみせたのだ。

「KONISHIKI、70キロ減!3カ月ダイエット成功!」エンタメ‐その他ニュース:イザ!

元々の体重が桁違いだったので、70kg痩せたといっても割合からすれば「まあそんなものかな」といった感想です。先日話題になった世界一の肥満の男性が235kg減量したという話は凄かったですね。

今回の報道で一番私が驚いているのが、70kgの減量に要した期間です。3ヶ月だそうです。結構すごいですね。

「そんなに早く痩せられるのであれば、私も…」と思っている方も多いかも知れませんが、それはやめておいた方が良いと思います。

タレントに転身して10年目を迎えた一昨年末、芸能活動を休止状態にして故郷のハワイ・オアフ島に移住。「心と体の休養をとるのが目的」と体調管理を理由に挙げていたが、体重が“大台”を超え、ついに究極の決断を下した。地元の病院で受けたのは、胃の入り口を狭めるガストリックバイパス手術。肥満の“元凶”ともいえる胃に直接、メスを入れる荒業だ。

確かに「荒業」です。それに胃袋が肥満の元凶と言うわけでもありません。さらに、色々弊害があり一生それと付き合わなくてはならないという話もあります。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*