6割も: 「NAVERまとめ」などに不正アクセス、169万件のID流出の可能性

LINEで有名なLINE株式会社が運営するNAVERまとめのアカウント情報が不正アクセスにより流出したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130719-00000090-impress-sci

LINE株式会社は19日、同社が運営する「NAVERまとめ」など複数のサービスが不正アクセスを受け、最大で約169万件のNAVERアカウントが流出した可能性があると発表した。なお、LINEやlivedoorのサービスへの影響はなく、LINEの会員情報やトーク履歴、アドレス帳などは流出していないという。また、Twitter・Facebook・livedoorアカウントでログインするOpen ID認証システムにより生成されたアカウントは対象外となる。現在は不正ログインなどの二次被害を防ぐため、一時的に対象サービスのログインを遮断している。

「NAVERまとめ」などに不正アクセス、169万件のID流出の可能性 -INTERNET Watch

スポンサーリンク

169万件ですか…

記事によれば、およそ6割に相当するそうですから、重大ですね。

この流出した情報を使って不正ログインすることは容易ではありませんが、IDとメールアドレスの関係が分かってしまったため、匿名でNAVERまとめを使用していた人に、恨みのある人から脅迫メールが送られるかも知れません。また、仕事用のメールアドレスを使っていた人については、そのことが犯人にはバレてしまった訳で、これはこれで、困ったことに巻き込まれる事態となり得ます。特に、メールアドレスから個人が特定できる場合もありますので、場合によっては極めて危険です。

こういった、不正アクセスや情報流出は完全に防ぐことは出来ないと思います。

こういったサービスを匿名で利用するのであれば、所謂捨てアドを用いるという自衛手段を取る必要があるかも知れません。

NAVERまとめといえば、以前GoogleAdSenseの配信が停止されたとして話題になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*