とんでもないIT関連会社社長: <スマホアプリ>3700万人情報流出か IT社長逮捕

インチキのウイルス対策アプリをスマートフォンにダウンロードさせてメールアドレス等の個人情報データーを抜き取り、そのメールアドレスで出会い系サイトへ誘導するという手口で約3億9000万円の利益を得た輩が逮捕されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130724-00000029-mai-soci

◇出会い系サイトの広告メール送った疑い

発信者情報を偽って出会い系サイトの広告メールを送ったなどとして、千葉県警は24日、東京都渋谷区のIT関連会社「コーエイプランニング」社長、香川雅昭容疑者(50)ら9人を特定電子メール法違反などの容疑で逮捕した。同社は広告メールの送信先アドレスを入手するため、電話帳データを抜き取るウイルスを仕込んだアプリをスマートフォン使用者にダウンロードさせていた疑いもあり、不正指令電磁的記録(ウイルス)保管・供用容疑での立件も視野に入れ捜査する。

捜査関係者によると、同社は約81万人から約3700万人分の個人情報を入手したとみられ、スマホの不正アプリを通じた情報流出としては過去最大規模。電話帳データの抜き取りに使ったとみられる不正アプリは「安心ウイルススキャン」の名で出回っており、実際にはウイルス対策の機能はなかった。

県警は今年4月、同社や関連会社など約10カ所をウイルス保管容疑で家宅捜索。約100台の携帯電話を押収し、香川容疑者らが同3月までに、不正売買された携帯電話から出会い系サイトに関する多数の広告メールを送っていた疑いが浮上した。

同社が運営していた複数の出会い系サイトはいずれも、アルバイト従業員らが利用者とやりとりする「サクラサイト」。広告メールにはタレントのマネジャーを装った人物が「タレント本人の希望であなたとお話ししたいと言っている」などと虚偽の文言を載せ、課金制サイトへ誘導。同3月までの約4カ月間で約3億9000万円の利益を得たという。

スマホアプリ:3700万人情報流出か IT社長逮捕- 毎日jp(毎日新聞)

とんでもない輩ですね。IT関連会社の社長ですか。

「約4カ月間で約3億9000万円の利益」ですか。会社の事業で得られる利益よりも、こっちの方が儲かるのでしょうか?

こんな悪知恵を働かせる位なら、もっと良いアプリを世に送り出すほうが良いのにと思います。

不正アプリについては、もっと恐ろしい話があります。

スポンサーリンク

◇メールアドレス抜き取り 不正アプリ急増

ITセキュリティー製品開発会社「トレンドマイクロ」によると、メールアドレスを抜き取るなどの不正アプリはこの1年急増。アンドロイドOS(基本ソフト)のスマホ向けでみると、昨年6月時点で約2万8000種類だったが、今年6月には25.6倍の約71万8000種類になったという。

警視庁が昨年10月、約1200万件分の個人情報を抜き取ったなどとしてウイルス供用容疑で男女5人を逮捕するなど刑事事件に発展するケースも増加。この事件は5人全員が不起訴となったが、千葉県警は、手口などから今回は同容疑での立件も可能とみている。

同社の広報担当、鰆目(さわらめ)順介さんは「アプリのダウンロードは信頼できる事業者のサイトからに限るべきだ。送信者が誰か分からないメールの添付や信用できないサイトにあるアプリをダウンロードしてはいけない」と強調する。【黒川晋史】

「約71万8000種類」が多いのかどうか、何とも言えません。全体の100万分の1なら、少ないと言えるかも知れません。ですが、見た感じでは「多い」ですよね。

不正サイトも星の数ほどありますが、不正アプリも星の数とまではいきませんが、かなりの数のようです。

「信用できないサイトにあるアプリをダウンロードしてはいけない」と言われても、その「信用できないサイト」が分からない人が多いから、このような被害が出る訳です。

本当は、OS側で不正な動作をするアプリの動作を制限する等の対策を取るのが一番なのですが…

まあ、私には関係ない話です。私は電話嫌いで、スマートフォンを持っていませんので。電話帳さえありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*