そうは問屋が卸さない!?: 中華まんダイエット

何やら「中華まんダイエット」なる言葉が飛び出しました。

低炭水化物ダイエット」運営者としては黙っている訳にはいかなそうです。

スポンサーリンク

この時期コンビニに登場するレジ横の専用ボックス。お会計を待つ僅かなひと時、魅力的な湯気と麗しの香。お腹の隙間を容赦なく攻撃するのが冬の誘惑、中華まん。全コンビニ全種類制覇への意欲が沸き立つところですが、実は中華まん一個のカロリーは250~300kcal。ごはん一膳が約160kcalなのと比べ、明らかにカロリーは高い様子。ガマンしようかな・・・いえ、食べましょう、ついでにダイエットしましょう!というのがこの中華まんダイエット。

味やボリュームはそのままなのに、カロリーは180kcalまで落とし、その上バランスよく栄養摂取できるというもの。味は、黒豚使用の肉まんに、国産の野菜を使った十菜まん、そして愛知県産三河どりを使った鳥チゲまんの全三種類。中華料理のシェフが手がけただけあって、味、素材共に安心の内容。そしてあの老舗の井村屋も参加しており、より本格的に仕上がっています。

goo注目ワード ピックアップ・・・中華まんダイエット(goo注目ワード) – goo ニュース

ううむ、カロリー制限ダイエット実践者向けの低カロリー中華まんということですね。

あのー、「ダイエット」とは「食餌療法」のことなのですけど…。なんか混同してませんか?

「中華まんダイエット」ではなく「低カロリーダイエット中華まん」だと思うのですが…。

報道関係者や業者による、この手の恣意的な用語の誤用は多いですよね。人目を引くにはもってこいなのかも知れませんが、これは如何なものかと。

なお蛇足ですが、中華まんに関しては、中のアンは低炭水化物にできると思いますが、皮は小麦粉ベースなので高炭水化物ですね。低炭水化物ダイエットには向かない食品です。

炭水化物の量も削減されているのであれば、私も試してみたいですね。

無理な食事制限にストレスを抱え、リバウンドの世界に迷い込む前に、まずは食の楽しさを味わうべく、冬が旬の中華まんで美味しくダイエット。ただし、食べ過ぎは禁物ですよ。(gooサーファー)

goo注目ワード ピックアップ・・・中華まんダイエット(goo注目ワード) – goo ニュース

それはそうなんですが、低炭水化物ダイエットのような一部の食品だけの制限の場合は、結構豪華な食餌を摂取することが可能です。お金をかけて焼肉なども可能です(但し、ライスや炭水化物の多いソフトドリンクは禁物)。

中華まんも低炭水化物化すれは良いのに…(実は結構中華まんは好きな食品なのです)

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*