結局…: 汚染米の「三笠フーズ」、破産手続き申し立て

汚染米不正転売事件を起こした「三笠フーズ」が破産手続きを申し立てたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081125-00000052-yom-soci

残留農薬などに汚染された事故米を食用に不正転売していた米穀加工販売会社「三笠フーズ」(大阪市)は25日、大阪地裁に破産手続きの開始を申し立てた、と発表した。

スポンサーリンク


グループ会社「辰之巳」と、両社の債務を個人保証していた冬木三男社長(73)も同日、破産を申し立てた。冬木社長は経営再建を断念した理由を「国民の皆様や食品業界に及ぼした不信感は極めて大きく、企業としての信用回復ができなかった」としている。

三笠フーズによると、負債総額は、三笠フーズが約9億円、辰之巳が約6億5000万円にのぼる。

結局そういうことになりましたか…

こうなることは大方の予想の範囲内でしょう。同じような不祥事を起こした同業他社も同じような末路を辿りました。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*