ステンレス: <異物混入>給食牛乳に金属粒子 機械摩耗で? 三重・菰野

三重県で学校給食に出された牛乳にステンレスと見られる金属粒子が混入していることが分かったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130421-00000004-mai-soci

三重県菰野町の小中学校4校で19日の給食で出された紙製牛乳パックに、ステンレスの粒子とみられる異物が混入していたことが20日分かった。町教委は健康被害がないか調べるとともに、同県四日市市の納入業者に再発防止を指示した。

スポンサーリンク

町教委学校教育課によると19日午後、学校で飲み終えた牛乳パックを洗ったところ、底に黒い異物が付着していたとの連絡が学校側からあった。町教委が町内の小中学校全7校を調べた結果、計4校で同様の例が確認された。異物が見つかったパックの報告数は「数件」から「多数」まであったという。納入業者は町教委に、牛乳の殺菌工程でステンレス部品が摩耗し、粒子状になってパックに混入した可能性があると回答した。町教委では体調を崩した子どもがいないか、保護者から確認している。【岡正勝】

確かに、業者の牛乳の容器等は衛生管理を容易にするためにステンレスで作られていると思うので、その部品が摩耗して粒子状になって牛乳に混入したとすれば説明しやすいですね。

機械の摩耗については、定期的に検査してもわかるものと分からないものがあると思います。

さらに言えば、微粒子状になった金属を製造工程で発見するのは、それなりに難しいのではと思います。勿論不可能ではありません。現に発覚したのですから。

ただ、紙パックの底にはっきりと残っていたということは、かなりの量だったのではないでしょうか?

どの程度の金属粒子が混入して飲用されたのかはわかりませんが、ステンレスなので、そこまで健康に影響があるものとは思いません。しかし、こういうことは放置すべきではないのです。油断すると、ステンレス以外の有害なものが混入するかも知れません。有害無害にかかわらず、異物の混入を許してはなりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*