どうやって?: パパイヤ鈴木が33キロ減量に成功! 秘訣は“一石二鳥”のお得感!?

有名な振り付け師であるパパイヤ鈴木が、減量したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100205-00000029-oric-ent

タレントで振付師のパパイヤ鈴木が7日、都内でダイエット本『デブでした。』の発売記念イベントを行なった。体重33キロ減、ウエストは25センチ減と 2008年4月より挑戦したダイエットで見事、スリムな体型を勝ち取った鈴木は「痩せて服を選べるようになったり、ファッションに気を遣えるようになりました」と嬉しそうな表情。集まった観客の前で『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』として軽快なダンスを披露すると「少しは健康的になったかな?(痩せる過程で)タクシーも使わず、子供とも遊べるしね」と、“一石二鳥”のお得感がダイエット成功に導いたようだ。

スポンサーリンク

一時は悪玉コレステロール値が1400に達し、骨折や身体が痛む症状などでダンスパフォーマンスやタレント業もままならないほどだったというパパイヤは「最初は大河ドラマの衣装合わせを照準に絞り3か月間で20キロを減量、その後1年間で30キロ(執筆後、さらに3キロ減量)痩せました」と説明。普段から、一段抜かしで階段を使うなど「食事と運動のバランスが良かったと思いますね」。

具体的にどのような減量法を実践したのでしょうか? わかりませんね。本を買って読めということでしょうか。

しかし、LDLが1400って、タイプミスでは?

デブでした。 目標を決めない「なんとなくダイエット」で劇的変身!

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*