UPSや雷サージ対策OAタップ(雷ガードタップ)を: PCや家電をどう守ったらいい? IT版雷対策を教えて!

こんな記事がありました。

スポンサーリンク

ピカッ! ゴロゴロ…あれ、また? この夏、やたらと鳴っていた雷。気象庁によると、東京都では7月の雷観測日が7日を数え、ここ50年で最多。8月には11日(平年の4倍以上)も観測されました。まぁ、いくらピカゴロ鳴っても、屋内にいる限りは安全ですけどね…。

「いえ、落雷による間接的被害も見逃せません。先日(9月7日)も、落雷の電気ノイズで地震計が誤作動し、名古屋市の地下鉄が全線で止まる騒ぎがありました。雷の電圧は約1億ボルトで、家庭で使う電圧の約100万倍。落雷で生じた過電圧が屋内に流れ込んだら、パソコンに被害を及ぼすこともありますよ」

そう警告するのは、ITコンサルタントの水谷哲也さん。9月も落雷被害、多発してるんですね! 水谷さんによると、落雷で生じる過剰な電圧・電流は「雷サージ」と呼ばれ、電力線やADSLなどの通信線、テレビのアンテナなどを伝って屋内に侵入する。この雷サージが直撃したら、テレビや冷蔵庫、パソコンや DVDプレーヤーがクラッシュする危険もあるそうだ。

さらに、送電線に落雷した場合、瞬間的な電圧の低下や停電状態(瞬電、瞬低)でパソコンがダウン。作業中のデータが飛んでしまうことも…。コレはマズい。個人でもできる対策を教えてください!

[PC] PCや家電をどう守ったらいい? IT版雷対策を教えて! | LxR | R25.j

シンプルな対策として、雷が鳴り始めたらPCの電源を切りコンセントを抜くと言うものが挙げられていました。コンセントを抜かないと、雷サージがPCまで到達してしまう可能性があります。コンセントを抜くために電源を切るものだと考えた方が良いでしょう。

「雷が鳴ったらパソコンの電源を落とす。これが最大の防御法ですね。電源がオフでも電流は進入しますから、必ずコンセントからプラグを抜くこと。対策アイテムとしては、雷サージの過電圧を吸収する専用タップがおすすめ。数千円程度で購入できますよ」(同)

雷サージ対策(雷ガード)テーブルタップ(OAタップ)

私も仕事場で雷サージ対策(雷ガード)テーブル(OA)タップを使用したことがあります(今でもですが…)。

サンワサプライ製のものを愛用しています。

ちょっと高めですが、これはお勧めです。3Pタイプのコンセントの抜け止め機構も付いています。

抜け止め無しのものにすれば、もう少し安くなります。

ブレーカーや、手元で一括ON・OFFできるスイッチもついています。

なお、アース線を接続したほうがより安全だとのこと。

上記の商品は長さ5mです。10mのものもあります→SANWA SUPPLY TAP-BBA10 アースコード

UPS(無停電電源装置)

企業の雷対策は着々と進行しており、通信回線用の雷ガード設置、瞬低(落雷で瞬間的に電圧が低下すること)から電子機器の被害を防ぐ「UPS(無停電電源装置)」の導入は当たり前になってきているそうだ。

UPS(無停電電源装置)は企業だけのものではありません。個人でも使用している人は居ます。と言いますか、私も使用しています。

今年の夏はゲリラ豪雨が頻繁に発生し各地に被害をもたらしましたが、私も何度かPC使用中に停電に見舞われました。でもUPSのおかげで被害はありませんでした。

私が使用しているUPSは、OMRON BX50LSです。

この商品は1999年に発売されたものですが、今だに販売されているロングセラー商品のようです。それに「高い安全性を実現したJQA認証モデル。Sマーク認定商品」いうことで安心して使用できます。バッテリーの寿命も最大5年(使用条件により異なります)とされています。

常時商用電源スルーで、バックアップ時は矩形波出力ですが、私の処では特にトラブルは起きていません。バッテリー容量は普通のPCなら何とか足りるサイズです。筐体の重さ及び大きさは片手で楽々運べる位のものです。個人向けにはピッタリだと思います。

残念ですが、BX50LSは販売終了となりました。

似たような機種として、以下のようなものがあります。

若干値が張るのですが、もうちょっと安い機種もあります。但し、バックアップ出来る電源容量が小さいので注意が必要です。

私は 使ったことはありませんが、以下のような商品もあります。テーブルタップ型のUPSです。

容量が小さいのでPCのバックアップには向かないかも知れませんが、無線LANルーターや、その他の小型機器には良いかも知れません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*