また星付き店で汚点: “三つ星”料理店が「黒豆瓶詰」自主回収、セレウス菌検出で

ミシュランガイド東京版2009にて2つ星から3つ星へ格上げされた料理店で、商品の回収という騒ぎがあったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081124-00000021-yom-soci

スポンサーリンク

飲食店を格付けする「ミシュランガイド東京2009」で最高の三つ星評価を受けた日本料理店「神楽坂石かわ」(東京・神楽坂)の「黒豆瓶詰」に品質不良があったとして、自主回収を始めたことが24日わかった。

今月3日、一部の中身が白濁していることに石かわが気づき、保健所に届け出たところ、一部でセレウス菌が検出された。製造過程で瓶が密閉されていなかったため、菌が繁殖したとみられる。石かわは今月21日に発売された2009年版の同ガイドで、前年の二つ星から三つ星に昇格。同店では「お客様に申し訳ないことをした」と謝罪している。問い合わせは同店(03・5225・0173)へ。

ミシュランガイド掲載店といえどもこういった問題と無関係ではありません。9月にも、二つ星獲得店で不祥事がありました。

こういった不祥事は、格付けにどういった影響があるのでしょうか? 全く無いというのであれば、格付けの信頼性に不安が残りますね。

ミシュランガイド東京2009 日本語版
ミシュランガイド東京2009 日本語版

  • ASIN: 4904337018
  • [単行本(ソフトカバー)]
  • 価格: ¥ 2,415
  • 日本ミシュランタイヤ株式会社
Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*