不正占拠も撤回を: 独島:「マジンガーZのパクリ」 テコンV像設置計画を撤回

先日、大韓民国が不正占拠している日本の竹島にマジンガーZのパクリの造形物を設置するという計画が韓国のネットで批判されていましたが、どうやら計画を撤回したようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000421-chosun-kr

彫刻家のキム・テクキ氏(42)が、今年の光復節(8月15日、日本の植民地支配から解放された日)に合わせて、独島(日本名:東島)東島の船着き場に高さ13メートルの「トロンボーンを吹くロボット・テコンV」像を製作するプロジェクトを撤回した。キム氏は15日「ネットユーザーの反発により、プロジェクトを許可した鬱陵郡やスポンサーが難色を示したため、無期限延期することとした」と説明した。テコンVについて、一部ネットユーザーは「日本のマジンガーZを模倣したもの」と主張してキム氏のプロジェクトに反対していた。キム氏は今月17日から23日まで、ソウルの仁寺アートセンターで、「ロボット・テコンV」約10点の展示会を開く予定だ。

独島:「マジンガーZのパクリ」 テコンV像設置計画を撤回

スポンサーリンク

まあ、当然の成り行きでしょう。スポンサーも馬鹿ではないということです。勿論日本で商売をしている企業がこんな計画に賛同する筈がありません。日本で商売できなくなってしまいますからね。

テコンVの造形物設置を止めたのなら、ついでに竹島の不法占拠も止めたらどうでしょうか?

それにしても、この彫刻家、展示会を開くとは、パクリの彫刻を作ることを生業としているのでしょうか? 

それに、この記事、竹島を「東島」と、思いっきり間違えていますし。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*