まるで別人: 怪物ロナウド氏20キロの減量に成功!腹回り94センチに減って腹筋復活

怪物の異名をとるサッカーのブラジル元代表のロナウド氏が激やせしたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121215-00000044-dal-socc

サッカー元ブラジル代表のFWロナウド氏が20キロの減量に成功した。15日のスペイン紙マルカ(電子版)が伝えた。

スポンサーリンク

ロナウド氏はブラジルのテレビ番組でダイエットに挑戦。フィジカルトレーナーや栄養士ら専門家がサポートするかたちで取り組んでいた。その結果、スタート時に118キロあった体重は20キロ減、脂肪率は25・5%から18%へ。また107センチあった腹回りは94センチにまで減り、ポッコリとふくれていた腹部は腹筋が見えるまでになっている。

怪物ロナウド氏20キロの減量に成功/サッカー/デイリースポーツ online

全くの別人のように見えますね。驚きです。

それほどの長身でもなかったのに、引退時に100kgあったとか、サッカー選手ではとても考えられない体型です。

あんな体型で大量のゴールを生産していたのですから、まさに怪物でした。

2006年のFIFAワールドカップドイツ大会でも彼はブラジル代表でしたが、ブラジルの閣僚から「太りすぎではないか」と言われるほどで、まるで「ビア樽」のような体型でした。一時リーグの日本タイブラジル戦で、その「ビア樽」に日本代表はいとも簡単にゴールを決められ、中継を見ていた私は「ビア樽にゴールを決められた」と頭を抱えたものです。

そんな「ビア樽」も、今は過去となったようですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*