うさこちゃん: ミッフィー生みの親サンリオ提訴 著作権侵害と

サンリオのキャラクター「キャシー」がミッフィーに似ているとして訴えられているそうです。

【ブリュッセル共同】ウサギの女の子のキャラクター「ミッフィー」の生みの親であるオランダの作家ディック・ブルーナ氏(83)が、サンリオのウサギのキャラクター「キャシー」がミッフィーを模倣し著作権を侵害したとして、サンリオに関連製品の生産停止を求める訴訟を起こしたことが20日分かった。訴えを起こしたのは、ブルーナ氏の著作権を管理するオランダ企業メルシス。

スポンサーリンク

「ミッフィー」はオランダ語では「ナインチェ・プラウス(Nijntje Pluis)」とというそうで、英語圏でミッフィーと呼ばれています。日本では「うさこちゃん」としても有名です。

サンリオの「キャシー」というのは、よく分かりません。が、ミッフィーに似ているようですね。

キャシーについて検索してみたのですが、なんかこの話題で持ちきりみたいですね。サンリオのサイトにいってみてもキャシーのことはほとんど掲載されてない… サンリオにとってはたいしたことないキャラクターのような気もしますが…

以前、タイ警察がキティちゃんを勝手に使おうとしていたこともありましたけど、この業界は、訴えたり訴えられたり大変ですね。

追伸(10/11/04): 判決が出たようです。

追伸(11/06/07): 和解したようです。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*