SoftBankはそれほどケチではなかった(Yahoo!BB解約)

フレッツ光への移行に伴い、Yahoo!BBは解約しました。

世の中、まともではない会社はこういうときに色々ケチな対応をするものでしょうが、今回はそういうことはありませんでした。

ペテン禿(孫正義)はケチで銭ゲバだという印象があったのですが…

スポンサーリンク

解約するには、電話にて問い合わせが必要です。まあ、通話料金のかかる普通の番号に電話したのですが、フリーダイアルでも可能らしいです。

電話が繋がるのに非常に時間がかかったので、人員と回線本数はケチっている可能性はあります。

ただ、電話オペレーターの対応は非常に丁寧で好感が持てるものでした。「長い間ご利用いただき…」とは、解約する側としてはちょっと意外でした。マニュアルでもあるのでしょうか? 解約の理由など聞かれますが、特に違和感はありませんでした。解約を止めさせようというような発言もありませんでした。そういう意味ではサバサバした感じもあります。

おかげさまで、気持ちよく解約できました(?)。

解約手続きの葉書が送られてきて、それに記入して送り返すのですが、さすがに「切手をお貼りください」とは書かれてはいませんでした。郵便代をケチる官公庁は結構ありますが…

ただ、レンタルモデムの返却のための輸送代は負担くださいといわれました。やっぱりケチかも知れませんね。

Yahoo!BBは解約しますが、Yahoo!プレミアムは引き続き利用するつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*