これは酷い: 世界中に1日500億通!迷惑メール業者摘発

以前、日本で迷惑メール22億通を送信した男が逮捕されたことがありましたが、世界にはもっと酷い事例があるようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000886-yom-int

【モスクワ=貞広貴志】モスクワ警察当局は27日、モスクワ市内にある世界最大級の迷惑メール業者「スパムイット」の経営者自宅などを薬事法違反容疑で家宅捜索したことを明らかにした。

スポンサーリンク

同社は、受信者の同意なしに営利目的メールを大量に送る「スパム」と呼ばれる手法で、バイアグラの模造品などの購入を呼びかけ、地元紙によると米欧などで過去3年半に1億2000万ドル(100億円)強の売り上げをあげた。

調べによると、スパムイットを経営するイーゴリ・グセフ容疑者(31)は電子メールに含まれたウイルスで利用者のコンピューターを感染させるなどの手段で送信元を偽装した上で、1日に500億通もの広告メールを世界中に送り付けていた。

世界中に1日500億通!迷惑メール業者摘発 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

一日500億通ですか…。全世界の人口よりも遥かに多いではないですか!!

少なく見積もっても一人一日10通になりますね。これは酷い。

でも、実際は、その殆どがブロックされたり迷惑メールホルダー行きになっているのだと思います。

それでも、こういう人達はスパムをやめることはないでしょう。記事にもあるとおり、儲かりますから…

スパムに反応する人がいる限り、スパムはなくならないのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*