おせち料理の…: グルーポンを騙るECサイトが出現

以前、世間を騒がせたネットクーポンサービスのグルーポンですが、偽グルーポンサイトが出現したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130618-00000025-rbb-sci

グルーポンは18日、同社を騙るECサイトが存在するとして、注意喚起する文章を公開した。

スポンサーリンク

それによると、同社名を騙るECサイトについて、ユーザーより問い合わせが寄せられているとのこと。「グルーポンは http://www.groupon.jp を通じてのみサービスを提供しています。別のウェブサイトから販売を行うことはありません」と説明したうえで、不審な点があればカスタマーサービスまで連絡するよう呼びかけている。

カスタマーセンターへの問い合わせは、同社サイトの問い合わせフォーム、およびそこに記載された電話番号から受付中とのこと(受付時間:平日10~18時)。

グルーポンを騙るECサイトが出現 | RBB TODAY

クーポンサイトの草分け的存在でしょうか。クーポンサイトというビジネスモデルを確立した企業でしょう。

一時期は、広告を大量に出稿し、あらゆるサイトにグルーポンの広告が表示されていたこともありました。

国内企業も同様のビジネスに参入して、広告出稿合戦のような状態になっていたことを記憶しています。そう、グルーポン対ポンパレですね。

そんなグルーポンは、あの騒動を起こしてしまいました。

おせち騒動です。

グルーポンで購入したおせち料理が見本と全く異なっていたという騒動です。

あの騒動(事件)で、おせち料理を販売したバードカフェの代表は辞任し、グルーポン本社の社長は謝罪するはめになりました。また、行政処分も受けました。グルーポンへの信頼は失墜しました。

私も、この偽サイトの記事を見るまで、グルーポンのことは完全に忘れていました。もう広告を派手に出稿する時期ではなく、リピーターで稼ぐ段階に入ったからだろうと思います。

今回は、つまらないことで名前を思い出すことになりました。

ところで、偽サイトの目的ななんでしょうか? グルーポンと同じサービスをしているとは思えません。ユーザー登録をさせるふりをして個人情報を盗み取るのでしょうか? それとも、グルーポンのユーザーのIDやパスワードを盗むのでしょうか? それとも、単に広告を掲載しているだけなのでしょうか? ECサイトとなっているので、似たようなサービスを展開しているのでしょうか?

気にはなりますが、そういうサイトにはアクセスしないことです。トロイの木馬などマルウェアを仕込まれることにつながりかねません。

「君子危うきに近寄らず」です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*