これならば…: 「糖質オフ」米、消化3割減でダイエット効果

米は基本的に澱粉質が殆どなので低炭水化物ダイエットでは食べてはいけない食材とされていますが、それを覆すような米が開発されたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000630-yom-sci

九州大農学部の佐藤光教授(遺伝子資源開発学)の研究グループは、消化されにくいでんぷんを多く含む新品種米「超硬質米」を開発した。

スポンサーリンク

難消化性の糖分が多いということでしょうか? 難消化性の食品成分はダイエット食品などによくりようされていますね。結果として、「統率オフ」と考えることができるようです。

米飯ではおいしくないとの事ですが、米粉としての利用を検討しているそうです。

これならば、体重維持段階であれば低炭水化物ダイエット用の食材としれ利用できるかも知れませんね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*