領有権侵害と著作権侵害: 竹島に「テコンV」設置…「日本に笑われる」韓国ネットが猛反対

大韓民国が不当に占拠している竹島(韓国では독도と呼ぶそうですが)に、日本のアニメを模倣したと指摘されている「テコンV(태권브이)」の造形物を設置する計画があるそうです。

ですが、韓国のネットで叩かれ、募金活動が中止に追い込まれたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130704-00000022-scn-kr

韓国の彫刻家キム・テッキ氏が、竹島(韓国名・独島)に同国の人気キャラクター「テコンV」の造形物を設置するプロジェクトを企画したところ、同国のインターネット上で反対意見が相次いだ。設置に向けた募金活動も中断した。複数の韓国メディアが4日、報じた。

「ロボットテコンV」は1976年に韓国で制作されたロボットアニメーション。韓国では「初の国産ロボットアニメ」として高い人気を集めたが、日本の「マジンガーZ」と酷似しているとして以前から盗作が指摘されている。今回、設置に反対した韓国のネットユーザーらは、日本から強い影響を受けたキャラクターを竹島に設置することは不適切だと主張している。

キム氏の「テコンV」設置プロジェクトは今月1日、朝鮮日報が報じた。記事によると、8月15日の光復節(日本の植民地支配から解放されたことを祝う祝日)に、トロンボーンを吹く全長13メートルの「テコンV」を竹島に設置し、竹島が韓国の領土であることを世界に伝える計画という。

竹島に「テコンV」設置…「日本に笑われる」韓国ネットが猛反対 2013/07/04(木) 12:55:28 [サーチナ]

スポンサーリンク

テコンV(태권브이)のことは良く知りませんが、ちょっと調べた限りでは盗作としか言いようのない代物です。

これは著作権を侵害していますね。

このようなものを自国の不当行為を正当化するために使用するというのは、本当に馬鹿げています。

「竹島が韓国の領土であることを世界に伝える計画」と言っていますが、これは、「竹島を韓国が不当に占拠して日本の領有権を侵害していることを、日本の著作物の著作権を侵害した造形物を設置することで、世界に伝える」ということでしょう。

つまり、「ダブルで侵害」という訳ですね。

なんでも侵害する、これでは「ならず者国家」ですね。著作権法も無いのでしょうか? 勿論隣国の領有権の侵害は許される訳です。

これは流石に恥ずかしいでしょう。ネット住民が怒るのも理解できます。

韓国国民は、著作権侵害だけではなく領有権侵害もしていることに、早く気が付くべきですね。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*