不思議: 骨粗鬆症予防にミカン 黄色い色素が骨を増やす

みかん(温州ミカン)に含まれる黄色い色素が骨粗鬆症を軽減するらしいことが分かったそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121222-00000012-asahi-sci

【冨岡史穂】ミカンをよく食べると骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を予防できるらしいことが、果樹研究所の杉浦実主任研究員らの研究でわかった。ミカンを黄色くする色素であるβクリプトキサンチンが、骨を増やしたり、減少を抑えたりしていると考えられる。20日付米科学誌プロスワンで発表した。

女性が閉経してホルモンのバランスが変わると、骨粗鬆症にかかりやすくなる。一方、杉浦さんらが温州ミカンの産地の一つ、浜松市の三ケ日町地域で行ってきた研究で、ミカンを多く食べる女性は患者が少ない傾向もわかっていた。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

黒髪を保つにもコラーゲン=白髪・脱毛予防に応用期待―東京医科歯科大など

髪の健康を保つにはコラーゲンが不可欠という研究結果が発表されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110204-00000026-jij-soci

白髪や脱毛の防止には、毛穴にあるコラーゲンの一種が不可欠な役割を果たしていることが分かった。東京医科歯科大と金沢大、北海道大、弘前大などの研究チームが4日付の米科学誌セル・ステムセルに発表した。この「17型コラーゲン」は毛髪の角化細胞を生み出す毛包幹細胞で作られ、脱毛を防止するとともに、髪を黒くする色素幹細胞の働きを維持するという。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

悩み無用?: 薄毛の仕組み分かった!

薄毛の根本的な原因が判明したようです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110111-00001329-yom-sci

体質的な薄毛は、毛髪の元になる細胞が足りないのではなく、その細胞が次の段階に変化できないことが原因であることを、米ペンシルベニア大学などの研究チームが突きとめた。

この細胞変化を促す薬が開発できれば、薄毛の新たな治療法になる可能性がある。米医学誌に発表した。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

本当?: アスピリンの少量・長期服用で「がん予防効果」

頭痛薬などの市販薬にも用いられるアスピリン(aspirin、アセチルサリチル酸: acetylsalicylic acid)が癌予防になるらしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101209-00000236-yom-sci

1日に75ミリ・グラム程度のアスピリンを5年以上服用すると、がんで死亡する確率が大幅に低下する――。

こんな研究結果が、7日付の英医学誌ランセット電子版に掲載された。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]