ブラウン管ディスプレイ(CRTモニター)を処分する方法(2016年)

/何を今更と言われそうですが、パソコン(PC)用のブラウン管ディスプレイ(CRTモニター)を処分しました。

実は、2016年現在、ブラウン管ディスプレイを処分するのは結構大変です。ディスプレイではなくテレビの場合はもっと大変です。

ブラウン管テレビやディスプレイを処分するが大変な理由の一つは、所謂家電リサイクル法やPCリサイクル法の存在です。この法律のため、そう簡単に処分できなくなっています。

処分の方法は二通りあります。

リサイクル料金を払って、正規ルートで処分

資源のリサイクルのために、料金を払って正規の方法で処分する方法があります。具体的には、規定の料金を支払って製造メーカー等に引き取ってもらう方法です。

しかし、この料金が3000円とか結構な値段なのです。できれば無料で処分したいですね。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]