時代遅れでは?: 炭水化物のみ極端に制限、現時点で薦めず-糖尿病食事療法で学会が提言

低炭水化物ダイエット実践者であり、「低炭水化物ダイエット」というサイトを運営している私にとって、無視できないニュースがありました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000004-cbn-soci

日本糖尿病学会は18日、糖尿病の食事療法に関する提言を発表した。この中で、同学会は糖尿病治療における体重の適正化のための食事療法について「総エネルギー摂取量の制限を最優先する」とし、これを制限しないまま炭水化物のみを極端に制限した食事療法は「現時点では薦められない」とした。

糖尿病の食事療法における炭水化物の摂取制限をめぐっては、その有効性について賛否が分かれているが、同学会は長期的な食事療法としての安全性などの面で「これを担保するエビデンスが不足している」とした。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]