ようやく…: ギョーザ事件、30日に初公判=日本人10人中毒―被害から5年半・中国河北省

日本を震撼させた中国差毒入り冷凍餃子事件から5年が経ちましたが、ようやく中国で被告人に対する裁判が開始されるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000150-jij-cn

【北京時事】2008年1月に発覚し、日本人が被害を受けた中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国河北省石家荘市中級人民法院(地裁)は26日、製造元の「天洋食品」(同市)の元臨時従業員で、危険物質投入罪で起訴された呂月庭被告(39)に対する初公判を30日午前9時(日本時間同10時)に開くと明らかにした。同法院が北京の日本大使館に伝えた。

事件では天洋食品製のギョーザを食べた千葉、兵庫両県の3家族10人が中毒症状を起こし、千葉の事件では女児が一時重体となった。事件を受けて日本国内では中国の食品安全問題への懸念が広がり、日本人の対中感情悪化の大きな原因となった。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

手抜き: 「毒ピータン」30社生産停止=熟成に工業用硫酸銅―中国

中国で、インチキして早くビータンを熟成させた「毒ピータン」を製造していた疑いのある工場が閉鎖などされたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130616-00000069-jij-cn

【北京時事】中国メディアによると、江西省南昌県で、アヒルなどの卵を熟成させるピータンづくりに、工業用硫酸銅が使われていた疑いが強まり、同県は30社のピータンの加工場を閉鎖・生産停止とした。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

拾い食い: 毒ヨーグルトで幼稚園2児死亡、対立園長犯行か

中国で、道端においてあったヨーグルト瓶を持ち帰って孫に飲ませた所、その二人の孫が死亡したそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130502-00001243-yom-int

【北京=竹内誠一郎】中国河北省の地元紙「河北青年報」(電子版)によると、同省石家荘市平山県で、幼稚園の通学路に置かれていたヨーグルトを飲んだ5歳と6歳の女児2人が、4月24日から5月1日にかけ、相次いで死亡した。

警察当局は、別の幼稚園の園長が、ヨーグルトに殺そ剤を投入し、通学路に置いていたとみて調べている。

女児2人の祖父が、通学路に落ちていた瓶詰めのヨーグルトを拾い、持ち帰って2人に飲ませた。二つの幼稚園は、園児の勧誘を巡って対立していたという。

毒ヨーグルトで幼稚園2児死亡、対立園長犯行か : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]